×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ソングアルバムのコーナー

*ドラマCDのシリーズ物を扱っている時、「あれ?アンジェリークはシリーズとして扱うほど枚数はなかったかしら?」と思いました。
自分では、ゲームから始まってアンジェリークは何枚もCDを買ったと思っていたので、1枚しかないと言うのが信じられない思いでした。何かの計算間違い?と。しかし・・アンジェリークは、音楽集やソングアルバムばかり・・・。ドラマCDではなかったのです。
このホームページは、「ドラマCDを扱う」としているからなぁ(ドラマCDで枚数の多いシリーズは、一緒にソングアルバムもコーナーで扱っていましたが(自分でそう決めていただけですが(大笑)))・・・純然たるソングアルバムだものなぁ・・ドラマじゃないからなぁ・・・と思っていた2004年暮れ。またしてもアンジェリークのソングアルバムが増えてしまいました。5枚目になるアンジェリーク・・・。もったいない。これもホームページで扱いたい!の思いがメラメラと燃え上がったわけです。

じゃあ、アンジェリークだけではなく、声優さんが歌っていらっしゃる歌のアルバムも全部扱えば良いじゃないか!そうすれば、今まで扱うことが出来なかった石田さんの歌のシングルだって、堂々と扱える!!
それに、カセットだって扱っているのだから、まだ聴くことが出来る(レコードプレイヤーは2005年正月に買い直しをしましたが)レコード版も良いよね・・・とどんどん間口を広めた結果。
・・・甘かったですね、自分の考えが(大笑)。
最近こそ買っていませんでしたが、私のCD(レコード)ラックの中には、昔集めた声優さんの歌のアルバムが結構多かった(大笑)。データを書き出すだけで、ドラマCDを聞く閑もなく2005年の正月休みがつぶれてしまいました。

*さて。枚数が多くなったと言う理由も含めて、このページでは声優さんが一人のアーティストとして(グループもありますが)歌っていらっしゃるソングアルバムを扱っています。

キャラクターとして歌っていらっしゃる・・つまりはキャラソンはこちらです。

枚数の都合で、レコード版(アルバム・シングル)は、別ページでご紹介しております。レコード版はこちらへどうぞ。


アルバム

草尾毅 90’sーNINETY’S

キングレコード 1990年6月21日 KICA 21
1.DREAMIN’ON DESIRE      2.Interlude(Instrumental)
3.さよならの輪郭(フォルム)       4.’90s Paradise
5.Wonder                 6.夏のモノローグ
7.一秒ごとLoneliness          8.Destiny
9.DiscはRepeatのままで       10.Girl,Fish On Wave
11.心の詩(うた)

堀川亮 ロマンティックアワー

東芝EMI 1991年2月20日 TOCTー6007
1.風にHurry Up!
2.さよならは永遠のジェラシー
3.きみは素敵なモーター・ドルフィン
4.100万$のプロポーズ
5.シンデレラ・リバティーにさよなら
6.つめたいハートに火をつけて
7.BITTERSWEET RAIN
8.神様がくれた日曜日
9.CAMOSICA(カモシカ)
10.僕たちのTen Years After

堀川亮 すべてが想い出に消えてゆく

Vap 1991年12月21日 VPCBー80457
1.さよならの風景
2.君のいない部屋
3.1972年のポラロイド
4.贅沢なラストシーン
5.Love 激しく
6.Change the time
7.一人きりのX’mas
8.Lovin’in the misty night
9.すべてが想い出に消えてゆく
10.君といることこそ

林原めぐみ Half and,Half

キングレコード 1991年3月21日 KICSー100
1.君のAnswer
2.a Late Comer
3.虹色のSneaker
4.真夏のバレンタイン
5.Don’t Say”Wake up Baby”
6.雨の日のシェイクスピア〜TO FLY AWAY〜
7.Friends
8.カレッジリングを買いにゆこう
9.リクレットが泣いている
10.恋のScramble Race
11.EL WAKT
12.BECAUSE

林原めぐみ bertemu

キングレコード 1996年11月1日 KICSー590
1.Give a reason
2.Touch Yourself
3.はなれていても
4.残酷な天使のテーゼ(AYANAMI version)
5.MIDNIGHT BLUE
6.まつりうた
7.灼熱の恋
8.ーLifeー
9.FLY ME TO THE MOON(AYANAMI version)
10.Shining Girl
11.Nostalgic Lover
12.TOO LATE (NEW version)
13.Going History
14.Cherish Christmas

BANANA SENSATION
BANANA FRITTERS

animel 1992年8月21日 MECHー30031
1.タイムマシンにおねがい
2.プラトニックじゃ我慢できない
3.太陽の中の恋’92
4.HAVANA CANDY
5.永遠の微笑み
(Vo.山寺宏一/Cho.日高のり子・関俊彦)
6.君の夢の僕であるために
(Vo.関俊彦/Cho.山寺宏一・日高のり子)
7.Pure Friend(Vo.日高のり子/Cho.関俊彦・山寺宏一)
8.君はパラダイス
9.バナフリラ
10.パーティはすぐはじまりさ

BANANA FRITTERS SELECTION

animel 1995年7月21日 MECHー28001
1.BANANA FRITTERS 〜Opening Theme〜
2.INTERACTIVE COMMUNICATION
3.今夜はバッチグー!
4.プラトニックじゃ我慢できない
5.バナフリラ
6.ピカピカマーチ
7.君の夢の僕であるために
8.永遠の微笑み
9.きらめく海を越えて
10.バナナフリッター
11.さよなら夏の光たち
12.タイムマシンにおねがい(Jungle Techno Mix)
13.パーティはすぐはじまりさ(Funky House Mix)
14.INTERACTIVE COMMUNICATION(Album Mellow Mix)

EVERYBODY’S CHRISTMAS

東芝EMI 1990年11月21日 TYCYー5148
1.テーブルクロスでI LOVE YOU(山口勝平)
2.サテライトの聖夜(イヴ)(富沢美智恵)
3.MISS MYSTERY(関俊彦)
4.One Second(1/2)(水谷優子)
5.LOVER’S CHRISTMAS〜2度目のクリスマス〜
(子安武人・本多知恵子)
6.Rosemoonの夜(イヴ)に寄せて(日高のり子)
7.気ままにX’mas(鷹森淑乃)
8.ずっとそばにいたい(草尾毅・横山智佐)
9.12月のまぼろし(山寺宏一)
10.EVERYBODY’S CHRISTMAS
(*フューチャーランド・スパークリング・アーティスツ)
*参加者
天野由梨、今川杉作、岩田光央、菊池英博、草尾毅、子安武人
篠原恵美、杉元直樹、関俊彦、鷹森淑乃、富沢美智恵、鳥海勝美
難波圭一、日高のり子、平松晶子、本多知恵子、水谷優子、森田千明
山口勝平、山寺宏一、横山智佐、アミノテツロー、庵野秀明、出渕裕
大野よし美、開田裕治、開田あや、菊池通隆、島本和彦、ショッカーO野
園田英樹、羽原信義、三河俊彦、みずき健、ミンキー・ヤス、村山靖
クリスマスをテーマにしたソングアルバム。
クリスマスと言う言葉を聞いて連想するであろう「パーティ」「恋人達」「ドレス」「キャンドルライト」「プレゼント」など、希望の灯りのともる言葉に直結するような明るくて楽しい歌や、ちょっと哀しい別れをした相手を想っての歌など、ソロが7曲。カップルデュエットが2曲と、トットちゃん基金に収益金の一部を送るため、ノーギャラで大勢の方が参加して歌った合唱1曲が収録されています。
鷹森さんと山口さんは、リズミカルな明るい歌を・・・富沢さん、関さん、日高さんはムードたっぷりなパーティをイメージさせるようなクリスマスソングを。ちょっともの悲しいクリスマスの側面を水谷さんと山寺さんがそれぞれ歌っていらっしゃいます。印象が一番強いのは、クリスマスなのにちょっと哀しい山寺さんの「12月のまぼろし」でした。また、弾む歌と言う意味では、鷹森さんの歌声が。関さんと日高さんは、流石の歌いっぷり。子安さんと本多さんは、一瞬どなたが歌っているのか?と思ったくらい見事なハーモニーを響かせて下さっています(^-^)。
ただ、草尾さんと横山さんのデュエットが惜しかったかな・・。「(側に)居たい」の所はきちんとハモっているのですが、それ以外がハーモニーになっていなくて。それぞれの声が強すぎて際だってしまい、競い合っている感じですか・・。お二人ともお上手な方だけに、もったいないなぁ・・・。

しかし、やはりなんと言っても圧巻は最後の「EVERYBODY’S CHRISTMAS」でしょう。最初は日高さん、山寺さんなど主にソロなどを歌った方それぞれのソロパートがあって、ソロを歌っていらっしゃらない方の参加意義は>??と思ってしまうのですが。ソロパートを歌われた方が、それぞれクリスマスメッセージを述べた後に全員で歌うところは凄い!の一言です。音が、声が、幾重にも重なり合うように響き合うように鳴り響いてくれるのです。やっぱり、クリスマスに似合うのは、愛のメッセージよね・・としみじみ思いながら聴いていました。

N.G.FIVE First&Final

キングレコード 1989年12月5日 292A 91
1.JUMP WITH ME〜N.G.だらけでIt’s all right!〜
(N.G. FIVE)
2.青春の殺人者(西村智博・草尾毅)
3.悲しい雨(中村大樹)
4.夜間飛行(佐々木望)
5.太陽になれるまで(N.G.FIVE)
6.君の声が闇の中で(西村智博)
7.永遠のスプリンター(草尾毅)
8.旧友(竹村拓)
9.リフレイン(N.G.FIVE)
10.Wonderful Day(N.G.FIVE)
うーんと・・・・。声が良いから歌が上手いわけでもないし。歌を構成する要素として、声の善し悪しと言うのは大いに関係はあるでしょうが。やはり大事な要素の一つに音感ってあるんだなぁ・・・と思いました。そして、お芝居としての台詞・・・つまりは、アニメなどのアフレコと歌の発声方法・・ボイストレーニングって違うのだろうなぁ・・・・としみじみ思ってしまいました。

ご存じない方のためにちょっと解説しますと。このアルバムは当時放送されていたアニメ「鎧伝サムライトルーパー」で主要キャラであった5人の若者を演じた声優さん5人が結成したグループのファースト&ファイナルのアルバムなのです。サムライトルーパーのイベントなどで、あれこれしているうちに、5人でアルバムを出す企画が浮上したわけですね。
で。シュウの声の時には、うーん・・・と思っていた西村さんが、歌となると別人?のように活き活きと甘い声で歌っていらして驚いたり・・・。このCDでは、作曲や歌詞などでもお名前を拝見するので、おそらくは歌の方が専門だったのかしら?と思ってみたのですが。
トウマ役の時には好きだった(映画のクラッシャージョウも素敵でした(^-^))竹村さんは、役は13歳だったけど、歌では思いっきりオヤジだったり(音程がかなり不安(^^;)。発売当時にかなりびっくりしたのが印象に残っております。

音域が広いとは言えない私が、他人様の歌をあれこれ意見するのは憚られますが・・・。
草尾さんと西村さんは、後に個人でCDを出していらっしゃるので、なんか安心出来るんですね。もちろんこのCDでも普通に聴いておりました。
中村さんは、ソロ曲は「ネオ演歌?」と思われるような歌をせつせつと実に丁寧に歌っていらっしゃいます。
佐々木さんには、スローバラードではなくもうちょっとアップテンポの歌を歌っていただきたかったかなぁ・・・。
今回、かなり久しぶりに聞き直しをしたのですが。やはり一番好きだったのが草尾さんと西村さんのデュエットソング。
5人で一緒に歌う明るい歌や、西村さんのソロは「あぁ、当時かなり耳たこ状態で聴いたんだろうなぁ」と思いました。覚えていましたもの(大笑)。

日高のり子 お宝ソングブック

PONY CANYON 1990年8月21日 PCCAー00112
1.プロローグ
2.言葉にならない
3.あなたと私のEpilogue
4.初恋サンシャイン
5.もう一度・ブラックコーヒー
6.ひとつぶの涙
7.女の子って不思議なの
8.裸足の想いで
9.瞳を閉じたクリスマス
10.PRETTY LOVE
11.イエスorノー
12.春めきラプソディ
13.ハート ないしょ/2
14.アホ!No.5
15.あかねの子守唄

山寺宏一 BREATH

東芝EMI 1992年12月16日 TYCYー5272
1.198X〜夢の続きを話したい〜
2.in The Morning
3.Wonderful X’mas night
4.僕たちの行く先
5.Shadowgraph
6.なんとなく ついてない
7.風より、速く
8.トランクの中の思い出
9.MOONRISE〜月の魔力〜
10.いっしょに住もうよ

速水奨 連鎖

ランティス 2001年10月3日
1.どうすればいい
2.SAME TIME〜時間の彼方で〜
3.孤独だけなのに
4.真紅の傷跡
5.JOKER〜銀色の瞳〜
6.白夜
7.渇愛
8.素顔の明日
9.Jesus christ love For you
10.都会の影
速水さんの歌声は、本当に耳に心地良いですね。ベルベットもしくはビロードのような歌声だなと思いつつ聞き惚れております。
例えば、同じ声優さんのアルバムを聴いていても。夏真っ盛りの時期に、うちわで「GO!GO!」と立ったまま弾けて聴くライブが似合う方もいらっしゃいます。そういう方の歌声は野外のサマーコンサート!と言う意味で言うとビールが似合いそうなんですよね。
でも、速水さんのこのアルバムを聴いていると。サマーコンサート(野外)と言うよりも、しっとりとディナーショーあたりで、ブランデーグラスをくゆらせながら聴きたい歌だと思ってしまいます。
そう。掌(たなごころ)でぬくもった上質のアルコールのように、酔わせてくれる感じなのですね。

コーエーさん絡みで聴いた事があるJOKERと、ジュリアス様の歌である白夜がお気に入りでしたが。何度も聴いていると、これも好きだな(*^^*)と言う歌が出てきております。

高橋直純 A to Z

コーエー 2002年12月11日 KECHー1224
1.A to Z
2.COME ON!
3.リフレイン
4.トラブルメーカー(wagamama mix)
5.スカイライトの空
6.〜Kiss you〜(M+M set mix)
7.Rainy day
8.siempre
9.僕はヒーロー
10.Go!Go!Over Drive

声優せれくしょん

PLATZ 1991年2月1日 PLCAー813
1.One Day(伊倉一恵、神谷明、関俊彦、冨永みーな)
2.夏休みの図書館(山寺宏一)
3.Birthday(冨永みーな)
4.心の時計(関俊彦)
5.サマーパラダイス(塩沢兼人、田中真弓、堀川亮、
山口勝平、山寺宏一、伊倉一恵、神代知衣、坂本千夏)
6.アダムとイブの方程式(久川綾)
7.忘れかけたLove Song(松本保典)
8.KISS MAGIC(金丸日向子)
9.風にのって(佐々木望)
10.オ・ヤ・ク・ソ・ク・ッ!(伊倉一恵、神代知衣、坂本千夏)
11.Present For You(草尾毅)
12.未来は君の手の中に(鷹森淑乃)

檜山修之/PROTOTYPE

VAP 1995年6月1日 VPCGー84250
1.OPENING
2.ACROSS THE RAINBOW
3.You make me smile
4.DANCIN’IN THE SKY
5.花の都
6.Sophy
7.The Night of Dimension
8.両手を広げた太陽
9.Everybody
10.ENDING〜Monologue(曲「プレアデスの願い」より)
そうですねぇ・・感想の第一番は「恋は盲目」(大笑)・・私の口からこの言葉が出る日が来るとは思いませんでしたな・・・・です。
石田さんの歌を聴く時もそうですし、実は檜山さんの歌を聴く時にもかぁなぁ〜り(苦笑)身構えて、ハラハラしている自分が居ます。
正直、歌が上手い!!上手くて上手くて、その歌声のファンなのよ!!と言うつもりはありません。安心して聴くことが出来るのは、高橋直純さんだとか、関俊彦さんなどのかなり限られた方になってしまうんですよねぇ・・・(^^;
だから、檜山さんが3枚も4枚も個人でアルバムを出していらっしゃるのを知った時に購入をどうしようか?と迷った自分がいました。でも、やっぱり買ってしまって聴いたのは愛があったから?と書くしかありません。
まぁ・・レコード時代から声優さんのアルバムを買っていますので、そこそこの音痴(゜゜)\バキッ☆いや・・・えーっとリズムや音程が不安定でも(あう・・・余計ひどくなってしまった気がします)驚かないのですが・・。

ただ、歌なんて楽しければ良いのよ。多少音程がずれていても、その人らしく楽しませてもらえれば良いのであって・・あ・・ますますドツボにはまりそうですね(^^;。

閑話休題!!さて!!
今回、このアルバムはまぁ・・音楽のジャンルも様々で、その歌もとても多種多様になっていて。聴く人を飽きさせない魅力に満ちています。そうですね・・時々、プロの歌姫でも「これは・・トラックは今どこ?」と困るものがありますが。
その点、このアルバムでは今どの曲かがはっきり分かる。しかも、歌の前にミニドラマ風の芝居みたいな物が入っていたりしていますし。役者と歌い手としての檜山さんの二つを堪能出来るのではないでしょうか?

ただ・・歌の前のミニドラマが入っているのは2〜4曲ですが。だから、何?と思ってしまうのもあって・・ちょっと蛇足かな?その会話の続きの設定でしか歌が聴けないのは、ちょっとマイナスかも。
個人的には、5曲目のSophyがお気に入りです。こういうしっとりとしたスローテンポな曲は良いですよねぇ(^^)v。
あと、申し訳ないですが。笑ってしまったのが3曲目です。いや・・・歌ではなく、歌詞の「朝も早よから」と言うのが・・語呂が悪かったのかもしれませんが。「はよから」って、使っている歌詞を初めて聴いた(大笑)。
あとは、4曲目のラップと何かが混在している曲の「茄子上げて、キュウリ下げる」や「たこつぼ」などが分からなくて・・不条理??あのいかにも都会に出てきた兄ちゃんとどう関係があるんだろう?と悩んでしまって・・・

最後のエンディングに、今回のアルバムについてを語っていらっしゃいますが。
その中の「ありがとう」が心に染みました。

檜山修之/諸行無常

VAP VPCGー84606 1996年12月20日
1.諸行無常〜平家物語より〜
2.万物流転〜バンタ・ライ〜
3.鼓動のままに
4.問答無用
5.今は素浪人・明日は清華
6.LIFE
7.祭の風
8.光と影
9.一期は夢
10.そして時代は流れゆく
11.うたかた〜方丈記より〜

檜山修之/FASTI

purple hills record AKCJー80033 2003年9月18日
1月  fasti〜幕開け〜(インストゥルメンタル)
2月  DANGAN
3月  さくら日記
4月  拝啓、門出に向けて
5月  ある晴れた土曜日に
6月  水無月
7月  Shooting Star
8月  NATSU 100°
9月  Mushi no ne(インストゥルメンタル)
10月 あき
11月 働く男〜Job&Joy
12月 Holy&Bright Night

檜山修之/ひーそん

Cosmic★Gate XNCGー10004 2008年3月12日
1.冒頭にて(語り)
2.Fly to be Brave
3.赤と黒(語り)
4.Lightless Road
5.悪の理論(語り)
6.ヨロイをはずせ〜悪ノススメ〜
7.覚えてろ!(語り)
8.いいことあうrさ
9.時代物(語り)
10.元禄浪漫
11.好きなものは好き!(語り)
12.すーぱー・まにあっく
13.ラブストーリー(語り)
14.愛し愛される者として
15.そして…(語り)
16.Treasure

百歌声燗 男性声優編

Aniplex SVWCー7491 2007年9月19日
1.小西克幸
アパッチ野球軍〜花の子ルンルン〜夢操作P.M.P.1〜疾風ザブングル〜空からこぼれたSTORY
〜NEVER GIVE UP〜スターダスト・ボーイズ〜ブルー・レイン〜キャンディ・キャンディ 〜今日もどこかでデビルマン

2.森田成一

戦え!仮面ライダーV3〜コンバトラーVのテーマ〜真赤なスカーフ〜バビル2世〜鋼鉄ジーグのうた〜
ドロロンえん魔くん〜異次元ストーリー〜よろしくチューニング〜君は何かができる〜勇者ライディーン

3.羽多野渉 
ズダダン!キン肉マン〜GET WILD〜夢を信じて〜21世紀の恋人〜STEP〜君が好きだと叫びたい〜
風の未来へ〜僕達は天使だった〜高速戦隊ターボレンジャー〜仮面ライダーBLACKRX

4.柿原徹也
空色デイズ〜1/3の純情な感情〜ヒトリノ夜〜READY STEADY GO〜CAT’S EYE
〜走れ正直者〜微笑みをあげたい〜ゆめいっぱい〜ロマンス〜勇気100%

5.宮田幸季

新オバケのQ太郎〜ドロロンえん魔くん〜今日もどこかでデビルマン〜はじめてのチュウ〜Secret World
〜爆竜戦隊アバレンジャー〜にんげんっていいな〜大ちゃん数え唄〜銀河鉄道999〜きてよパーマン

6.真殿光昭

たたかえ!キャシャーン〜キューティーハニー〜宇宙戦艦ヤマト〜真赤なスカーフ〜今日もどこかでデビルマン
〜海のトリトン〜マジンガーZ〜想い出がいっぱい〜キャンディ・キャンディ〜ラムのラブソング

7.阪口大助
アマゾンライダーここにあり〜ペガサス幻想〜鋼鉄ジーグのうた〜ウルトラマンレオ〜アイアンキング〜太陽戦隊サンバルカン〜
宇宙刑事ギャバン〜魔訶不思議アドベンチャー!〜ズダダン!キン肉マン〜さらば

8.佐々木望
たたかえ!キャシャーン〜マジンガーZ〜海のトリトン〜正義の使者だぜドテラマン〜戦え!仮面ライダーV3〜
風よ光よ〜燃えてヒーロー〜想い出がいっぱい〜空へ…〜メロスのように

9.石川英郎
ゲッターロボ!〜ぼくらのバロム1〜友情のバロムクロス〜ジャンボーグA〜勝利だ!アクマイザー3〜
セタップ!仮面ライダーX〜戦え電人ザボーガー〜鉄人タイガー セブン〜ロボット刑事〜行け友よ、ライオン丸よ

10.井上和彦
誰がために〜メロスのように〜あしたのジョー〜タイガーマスク〜ゲッターロボ!
〜銀河鉄道999〜妖怪人間ベム〜タッチ〜ゲゲゲの鬼太郎〜キューティーハニー
全体を通しての感想は、アニメと言いつつ、特撮がかなり入っているし。それに、昔の曲が多くありません??
東映まんが祭り!って感じもしました(一部の作品は東映ではありませんが)。今のお若い方に、通じるかなぁ?と言う事が先ず第一点。

そして、この曲をどうしてこの方に??と言うのがもう一つ。
声やトーンから、もの凄く納得するものもありましたが。時々「人選、間違った??」と思える歌もありましたから(゜゜)\バキッ☆。
メドレーと言いつつ、100曲違うものが入っているわけではなく。曲によっては、同じ曲を別の方が歌っていて。比較?も出来ると言うおまけ付きでした。リクエストによる選曲と、ブックレットに小さな文字で書かれていましたが。これは、歌い手である声優さんのリクエストかしら??
この歌を他の方が歌ったなら、どうなるかな?と言う興味は満足させてくれましたが。聞き比べた時に、うーん・・と言うのもちょっとだけありました(まぁ、私の好みとかも反映されますけどね)。

と、あれこれ書きましたが。決してこのCDが悪いと言うわけではなく。むしろ、その逆です。
このCDを聴いて、もの凄くテンションが上がりましたねぇ・・。もう、本当に感謝感謝の一枚です。
当分は、このCDのお世話になるだろうな・・・と思っていますm(_ _)m。

発売される前に、Amazonさんから「こういうCDが出ます」と言うお知らせメールが届いたのですが。
声優さんのお名前と、曲目を見て。井上さんの「誰がために」と「メロスのように」は、ご本人が主人公を演じたアニメの主題歌ですし。特に、サイボーグ009の主題歌である「誰がために」は是非とも聴きたい!!と身もだえてしまいました。
しかし、メドレーと言うことは。一曲まるまる歌うわけではない。うーん・・・うーん・・・・とかなり購入を躊躇しておりました。
そして、最近の悪い傾向なのですが。他のブログさん頼み!!に決定。ちょっと日和見ではありますが、他のブログさんで、このCDの感想が大絶賛されていたら買おう・・・と方針を固めました。自分で冒険をしてみるのではなく、他の方の評価で是非を問おうかな?と。
余所のレビュー待ちと言う事にしたら・・褒めてあって購入したわけです。

最初にも書きましたが、本当に昔の曲が多いので。リアルタイムでそれらを見ていた者にとっては、懐かしさや想い出が先行するアルバムです(逆に、私は波多野さんや柿原さんが歌う曲に、聴いた事もない歌が多数あって、面食らいました)。
当然、本歌を知っているか・・昔の本歌に対する思い入れや聴き馴染んだ曲かどうか・・で、評価も変わってくるとは思いますが。

懐かしい!!!!に尽きますねぇ・・。しかも、聴けば今でも口ずさめる曲が多い(大笑)。
でも、肝心な盛り上がりで切れていたり、ほんの一部だけだったりしたために「うわぁ!!もう!!」と言う曲がありました。だから、メドレーって嫌い・・・ってメドレーだと分かっていて買ったのですけど(゜゜)\バキッ☆(大笑)
そして、懐かしいと同じレベルで「昔の曲ってタイトルと言うか、主人公やロボットの名前、必殺技などを連呼する熱血!!の曲が多かったのねぇ」・・・と思いました。
確かに、連呼系統はカラオケでは歌いづらいと言うか、声を出して歌うのは(ある程度の年齢になると)恥ずかしい曲が多いです。
CAT’S EYEあたりからのアーティストによるタイトル連呼ではない、洒落た歌謡曲としても通じる歌が出てきた時には、「ほおお・・アニメソングもお洒落になったものよね・・これなら、カラオケでも歌えるし、何より聴いていてもアニメとは気づかれまい!」と拍手喝采で迎えたものですが。最近は、何ヶ月かするとOPもEDもどんどん変わるから、馴染みと言う点では薄くなるし。また、変わったのぉ??と言う感じもします。それに、第一燃えないのよねぇ・・。お洒落すぎて(大笑)。

さて。各個人毎にちょっと語らせていただきましょう。

トップバッターの小西さん。先ずは、懐かしいところで、「アパッチ野球軍」からスタート。
歌声を聞くのは、実は初めてとなりますが。真面目に、きちんと楽譜通りに歌いこなしていらっしゃる感じです。空からこぼれたストーリーは、最初には本歌を歌った柔らかい歌声が、耳に残っていましたので。あら??とかなり違和感を覚えましたが。
何回も聴いているうちに、小西さんの歌でもうちょっと聴いていたいかな?と思えるくらいでした。
小西さんで、お薦めするなら。アパッチ野球軍と夢操作ですね。ちょっとシャウトが入ったような、男臭い歌が似合うように思います。
そう・・・歌謡曲に例えるなら、長渕剛とか河島英五だとか・・少し泥臭い歌が似合うかも。だから、花の子ルンルンやキャンディキャンディは、ちょっと勘弁(大笑)キャンディキャンディなどは、「ね?」と言われてもなぁ・・(苦笑)
ただ、男臭い・泥臭い歌と言っても「ザブングル」はねぇ・・・少し、泥ッ気が足りなくて物足りない(゜゜)\バキッ☆。

続く、森田さん。森田さんは、コルダで歌声を聴いたことがありますが。今回は、あぁ・・うん、無難だな・・と言うのが感想。
それぞれ、オリジナルの歌手を意識されているのかな?と思いました。それを強く意識したのが、えん魔くんの歌い方。サービス精神旺盛なのは良いのですけどね(^^;。
おぉ・・良いじゃない?と思ったのが、歯切れの良い「鋼鉄ジーグ」と久しぶりに聴いたなぁ・・の「チューニング」でした。ライディーンも歯切れが良くて好きですが、最後の「勇者」・・・昔、子門さんが「力強さを出すために、本当はゆうしゃと読むけれども。ゆうじゃと歌った」と語っていらした記憶がありまして。あぁ・・・ゆうしゃになると、確かに力強さに欠けるのかな?などと思っていました。

3番手の波多野さんと4番手の柿原さんが歌ったアニメソングは、私はちょっと馴染みがない・知らない歌が多かったです。
新しいアニメ?と言うか、私が見ていない時期の作品や宮崎では放送していないアニメも多く(苦笑)「へぇ・・そういう歌もあるんだ」状態(^^;。初めて聴きました!が多いので、本歌を知らないのよ(大笑)。だから、感情移入は今一つ(゜゜)\バキッ☆。
波多野さんは、歌がお上手ですね(^-^)。ドラゴンクエストの「夢を信じて」などは、本歌に勝るとも劣らない歌いっぷりで。あぁ・・この曲をまるまる聴いていたい!!と思っておりました。仮面ライダーBLACKの歌も、良かったです。
柿原さんは、走れ正直者が西城秀樹?と思っていたら、本歌が秀樹さんだったそうで・・(^^;。あぁ、なるほど(大笑)。
柿原さんでは、ロマンスと言う曲をじっくりと聴かせていただきたかったです。

5番手の宮田さん。可愛らしい曲が本当にお似合い。はじめてのチュウやにんげんっていいな、そしてパーマンは、本当に可愛いなぁ!!と、聴いているこちらがニコニコしてしまうような歌でした。
また、オバケのQ太郎では「だってさ」と言う部分に、いかにも聞きかじりっぽい台詞のような要素もあって。おぉ!!!でした。えん魔くんの「ケケケ」の部分が、また似合う!!でも・・小母さんは、えん魔くんのその歌詞に続く「きかいかいかい・・・」と言うのを続けて歌いたくなったり、デビルマンの歌の続く「人の世に・・・」からの部分の歌詞が良いのにっ!と、一人で続きを歌ってました(^^;。
大ちゃん数え唄は、本歌が演歌の天童さんですから・・最初に聴いた時には、こぶしが足りないと言うか泥臭さが足りないなぁ・・と思っておりました。アバレンジャーは・・宮田さんのお声で暴れてもなぁ・・怖くはないし(゜゜)\バキッ☆みたいな感じです。
また、デビルマンと999は。宮田さんのトーンではちょっと低い?精一杯低音ですが、ちょっと勿体ないと思っていました。

続く真殿さん。真殿さんは、感想を読ませていただいたブログさんで、本歌が原形を留めていない!でも、そのサービス精神旺盛な歌いっぷりに、かなり評価が高かったので。ちょっとだけ心構えをして聞き始めたのですが。
今回のCDの中で、本歌がささきいさおさんだった曲に関しては、一番ぴったりしていたように思います。朗々と歌う声の太さと言うか、トーンが一番ささきさんに似ている感じで、違和感がなくて。真っ赤なスカーフなどは、もうちょっとだけ真殿さんで聴かせていただきたかったかも・・(キャシャーンでは、キック!アタック!の部分で遊んでいらっしゃいましたけど)。個人的には、ガイキングのEDの歌を真殿さんで聴きたいかなぁ・・・。知ってる人少ないでしょうが、良い歌なのよ(大笑)。
しかし、キューティーハニーや想い出がいっぱい・キャンディキャンディにラムのラブソングは、抱腹絶倒!!状態に陥りました。
あぁ、歌い手さんと言うよりは俳優さんだな・・・と言う事を感じておりました。ラムのラブソングの好きよ・・の回数・・本歌よりも絶対に多い!!しかも、その「好きよ」をどのくらいバリエーション豊かに言って下さっているでしょうか??
いやぁ・・一番最後の曲だったので、外すかな?外して遊んでくれるかな?と期待したら。その期待を裏切らない。うん、いい人ですね!!

7番手の阪口さんは・・宮田さん同様の可愛い曲を歌ったなら、良かったのにねぇ・・。声のトーンが、太くはないし高音だから。アマゾンやジーグなどは、ちょっと厳しいかも。
でも、一番最後の「さらば」って、あたしんちの歌だったんですね。あぁ、そう言えばご出演でしたっけ・・。この歌は、ちゃんと一曲聴きたいと思いました。一番、阪口さんに似合っているように思いましたけど。
だって。。アマゾンで「見たか、乗ったぞ」と歌われても「だから、どうしたっ?!」と言い返したくなるんですもの>阪口さんが歌っていると(苦笑)。何故か、そういう突っ込みを入れたくなるような、許してもらえるような微妙な部分があるように思いました。
でも、アイアンキングをもの凄く久しぶりに聴いて懐かしかったですねぇ。これ、子門さんを意識して歌っています?>阪口さん・・・

佐々木さんは、一番最初に思ったのが。トルーパーの時に比べたら、声が低くなって変わりました?・・・でした。
昔聴いた歌声と違っていたので、最初に聴いた時にはピンと来なかったのですが、とても真面目に丁寧に歌っていらして。
そう言えば、ドテラマンって佐々木さんがご出演じゃなかったかしら?などといろいろ思い出していました。
佐々木さんには関係ない部分で、話が逸れますが。佐々木さんのV3を聴いていて(このCDに入っている特撮ソングで考えた時に)昔の特撮って、ヒーローって悲劇の底からはい上がってきた人が多くない?と思ってました。
だって、家族(特にお父さん)を失ってしまった!事が分かる歌詞が多いんですもの・・・(大笑)。V3もそうだし、Xライダーも?タイガーセブンもそうだったよねぇ・・などと・・。

9番手の石川さんは、特撮の歌が上手い!!と言う事に尽きます。本当にお上手です。
水木一郎さんが本歌だった曲が多いように思いましたが、一番「おぉおお!」と思ったのが、バロム1の歌。
歌詞の中にある「ブロロロロー」や「ズババババーン」は、(歌ってみると分かりますが)その弾け具合と言うか、シャウトの仕方が本当に難しいのです。
それを、おぉ・・水木さんに負けずとも劣らない堂々たる歌いっぷり!!感動してしまいましたねぇ・・。

そして。ラストの井上さん。俳優さんであり、声優さんだなぁ・・と思いました。
歌がお上手なのは、以前から存じ上げていましたが。あしたのジョーの尾藤さんを彷彿とさせる歌い方や、ベムの雄叫び、鬼太郎のしわがれた歌い方に、キューティハニーの女性らしい歌いっぷりと、変幻自在。曲に応じて歌い方を変えていらして、びっくりです。
キューティーハニーを聴いた時、ふと春抱きで井上さんが演じた佐和さんを思い出してしまったくらいです。
買う前から楽しみにしていた「誰がために」は、もう感涙もの!ふわっとした歌い方で、本歌とはかなり違いますが。逆に、その優しさからにじみ出る愛があり。あぁ、これをまるまる井上さんで一曲聴かせて!!と思いました。柔らかいトーンで、本当に素敵でした。
そして・・ちょっとドキッとしたのが。宮田さんがアバレンジャーで「ケラー」と台詞?を言っていましたが。井上さんも、「タッチ」の時に歌声に被って「南に」と新田くんの声で台詞のようなものが入っていまして!!
うわぁ・・うわぁ・・ここでやられるとは思ってもみなかった!!とのたうち回っていました。

百歌声燗 男性声優編 

Aniplex SVWCー7536 2008年1月23日
1.宮野真守
桜キッス〜君が好きだと叫びたい〜残酷な天使のテーゼ〜the WORLD〜太陽がまた輝くとき〜
めざせ天下一〜gravity〜宇宙刑事シャイダー〜仮面ライダーBLACK

2.置鮎龍太郎

スター!スター!カゲスター〜立て!闘将ダイモス〜強さは愛だ〜真赤なスカーフ〜やつらの足音のバラード
〜I Wish〜future〜大空のキャプター〜ウルトラマン80〜ライオン丸がやってくる

3.速水奨

忍のテーマ〜アタックNO.1のテーマ〜キューティーハニー〜マジンガーZ〜デビルマンのうた〜
今日もどこかでデビルマン〜あしたのジョー〜サスケのうた〜海のトリトン〜タイガーマスク

4.藤原啓治
Winding Road〜ミラーマンの歌〜真赤なスカーフ〜はじめてのチュウ〜やつらの足音のバラード〜
帰ってきたウルトラマン〜ゴーゴーキカイダー〜今日もどこかでデビルマン〜やさしさに包まれたなら〜
想い出がいっぱい

5.菅沼久義

魔訶不思議アドベンチャー〜めざせポケモンマスター〜微笑みの爆弾〜ユカイツーカイ怪物くん〜
ゲキテイ(檄!帝国華撃団)〜想い出がいっぱい〜燃えてヒーロー〜ペガサス幻想〜CAT'S EYE〜宇宙刑事ギャバン

6.寺島拓篤
GET WILD〜荒野のヒース〜IN MY DREAM〜Ride on shooting star〜キングゲイナー・オーバー!〜
マクロス〜燃えてヒーロー〜LOVE A RIDDLE〜嵐の勇者(ヒーロー)〜シークレットカクレンジャー

7.平川大輔
ガンバのうた〜タイムボカン〜やつらの足音のバラード〜魔訶不思議アドベンチャー!〜君をのせて〜
想い出がいっぱい〜勇者ライディーン〜銀河鉄道999〜ペガサス幻想〜風になれ

8.野島健児
魔弾戦記リュウケンドー〜とんちんかんちん一休さん〜ワンワン三銃士〜ミッドナイト・サブマリン〜
ガンモ・ドキッ!〜歓送の歌〜美しさは罪〜時代が泣いている〜いろは詩〜ひとりぼっちじゃない

9.岡本寛志

ルパン三世のテーマ〜ヤッターマンの歌〜スターダストボーイズ〜哀戦士〜シビビーン・ラプソディ〜
You and I〜少年期〜アンバランスなKissをして〜STILL LOVE HER〜CHA-LA-HEAD-CHA-LA

10.草尾毅
愛をとりもどせ!!〜STILL TIME〜グランプリの鷹〜君が好きだと叫びたい〜オレンジ・ミステリー
〜空手バカ一代〜プリキュア5、スマイル go go!〜背番号のないエース〜
魔女っ子メグちゃん〜魔法戦隊マジレンジャー
えーっと・・かなりの毒吐きになるかなぁ?と思いますが・・。
柳の下にドジョウは二匹居なかったかな?と言うのが感想の第一。
個人個人で、上手い!もっと聴かせて!と思う方もいらっしゃいますが。1を聴いた時ほどの感動もなかったし、声優さんがご自身が演じたアニメなどの歌を歌うと言う事に慣れてしまったでしょうか?
うん・・普通に、スルスル〜っと聞いてしまって。うーん・・・と言う感じでしょうか??

実は、速水さんに平川さん!おぉ。野島健児さんに草尾さんですか?ほほう・・・置鮎さんに藤原さんコンビ?良いじゃん・・渋い声からキーの高そうな方、ベテランから若手まで、いろいろと楽しめそうですね(^-^)と思って、個人的にはいろいろと楽しみにしていたんですよ。
そして、CD到着後に聴いた時。初っぱなの宮野さんで躓いてしまったんです。。
残酷な天使のテーゼが、まるで和田アキコさん・・おーい・・。どうして、そういう歌い方したかなぁ??と、楽しみにしていた分の落差が大きくて。宮野さんを中断して、平川さんだけ聴いた後は、しまい込んでおりました・・。

今回、聞き直して。
あぁ・・前回の真殿さんのお遊びが、あまりに受けて楽しそうだったから?
だから、皆さんオリジナリティ溢れる歌い方をなさったの?普通に歌うのじゃ面白くないと思って、わざとそうしちゃいました??でも、あまり遊んでいる方が多いと、聴く方は疲れると言うか・・またか!となってしまって。
やっぱり、宮野さんの天使のテーゼの和田アキコ風は、ちょっとねぇ・・嫌でした。
速水さんは、間奏で「狙いすぎた」と言っていらっしゃる通り・・。狙いすぎて壊れてしまった(大笑)。折角、懐かしのカムイで、オリジナルの水原弘ばりの低音吐息で痺れていたのに・・。残念です。
でも、吐息で歌って聴かせる声優さんだなぁ・・と改めて思っていました。

真面目に歌って下さったのが、置鮎さん。ご自分のキーをご存じで、無理のない音域で歌っていらっしゃる?選曲が良いのかな?お上手よね(^-^)と思いつつ、しんみり何回も聴いておりました。
藤原さんは、まさかあの名曲「真っ赤なスカーフ」で遊ぶ人がいらっしゃるとは思わなかっただけに、度肝を抜かれたと言いますか・・他の歌は真面目に歌っていらしたのにね・・。あのオリジナルは、まぁ・・どうでしょう?ご自分の主演アニメの主題歌は、良い感じでしたね。
平川さんは、ご自身の性格が真面目なのでしょうか?とっても一生懸命に歌っていらして。ガンバは、OPよりもEDの方が声質的に合っている気もしますが・・バラードの方を聴いてみたかったかな?
野島健児さんでは、一休さんの「愛してる」でノックアウトを食らうとは思いもしませんでした。・・・だって、あの一休さんの主題歌よ?あの主題歌の歌詞の「あ・い・し・て・る」を囁きっぽく歌っていらして。本家?のあの明るい子供の告白のような歌が、こうも変貌するとは!!と聴いた瞬間に、びっくりしました。
岡本さんは、山本さんの歌が上手かったですねぇ。
草尾さん・・プリキュアがちょっと似合ってなかった(゜゜)\バキッ☆ご自分の演じたアニメから選ぶなら、もっと別のサムライトルーパーだとか・・そういうのは駄目だったのかなぁ??

百歌声爛 男性声優編 3

Aniplex SVWCー7609 2009年3月18日
1.近藤隆
TOUGH BOY〜SARA〜ルネッサンス情熱〜ミッドナイト・サブマリン〜黄金戦士ゴールドライタン
〜アステロイド・ブルース〜火の鳥〜ダイアの花〜SILENT SURVOIVOR〜夢光年

2.石井真
ニルスのふしぎな旅〜失われた伝説を求めて〜コブラ〜恋の呪文はスキトキメキトキス
〜カムヒア!ダイターン3〜Separation〜ブルーウォーター〜誰がために〜緑の陽だまり〜パーマンはそこにいる

3.大川透
マッハGOGOGO〜タイガーマスク〜サイボーグ009〜あしたのジョー〜CRY NO MORE
〜仮面ライダーのうた〜悟空が好き好き〜ルパン三世主題歌2〜消せない罪〜ガッチャマンの歌

4.梶裕貴
めざせポケモンマスター〜WILL〜Wild Flowers〜おはよう。〜dis-〜W-Infinity〜brave heart
〜FRiENDS〜変わらないもの〜ガーネット

5.鈴木千尋
シングルベッド〜太陽がまた輝くとき〜アンバランスなkissをして〜SEVENTH MOON〜SHINING SOUL
〜夢を信じて〜残酷な天使のテーゼ〜RAJAH〜君をのせて〜はじめてのチュウ

6.小山剛志
バビル二世〜疾風ザブングル〜若き旅人〜ターンAターン〜夢想歌〜ルパン三世のテーマ〜創聖のアクエリオン
〜残酷な天使のテーゼ〜愛をとりもどせ!〜もののけ姫

7.鳥海浩輔

風よ光よ〜宇宙刑事シャリバン〜テッカマンの歌〜ダルタニアスの歌〜ボルテスVのうた
〜王者・侍ジャイアンツ〜タイガーマスク二世〜疾風ザブングル〜地獄のズバット〜行け!ザンボット3

8.浪川大輔

燃えてヒーロー〜IT’S〜キン肉マン GO fight〜夢を信じて〜タッチ〜炎神戦隊ゴーオンジャー
〜宇宙戦艦ヤマト〜ドラえもんのうた〜崖の上のポニョ〜あしたのジョー

9.岸尾だいすけ
FLASH BACK〜WINNERS FOREVER〜勝利者よ〜 〜LONELY BABY〜邪魔はさせない
〜夜をぶっ飛ばせ〜Tender〜TRANSFORMER 2010〜MIDNIGHT BLUE〜愛の金字塔〜You are my Energy

10.諏訪部順一
魔法使いサリー〜すきすきソング〜魔法のマコちゃん〜ドンちゃんのうた〜幸わせを呼ぶリミットちゃん
〜キューティーハニー〜魔女っ子メグちゃん〜魔女っ子チックル〜女の子って〜魔法少女ララベル

サンタクロース

日本クラウン CRCPー20086 1993年11月21日
1.WAIT
2.恋人がサンタクロース
3.ママがサンタにキッスした
4.星降る空のどこかで
5.Christmas Time In Blue
6.1日遅れのプレゼント
7.赤鼻のトナカイ
8.きっと
9.ハロー・ミスター・サンタクロース
10.My name is Santa Claus
松本梨香(1,2)
井上喜久子(3,4)
子安武人(5,6)
大谷育江(7,8)
檜山修之(9,10)

シングル

バナナフリッターズ/今夜はバッチグー!

animel 1991年8月21日 MEDHー10001
1.今夜はバッチグー!
2.ビカビカマーチ
3.今夜はバッチグー!(カラオケ)

バナナフリッターズ/プラトニックじゃ我慢できない

animel 1992年7月23日 MEDHー10003
1.プラトニックじゃ我慢できない
2.バナフリラ
3.プラトニックじゃ我慢できない(カラオケ)

*以下、東芝EMI(ユーメックス)発売のシングル5枚に関しては、FUTURELAND SPARKLING ARTISTS SERIESの品となります。
ちなみに、草尾さんがシリーズ3,林原さんが4,関さんが7、山寺さんが9、日高さんが11とナンバリングされております。

草尾毅/もういちど I LOVE YOU

東芝EMI 1990年1月26日 TYDYー5123
1.もういちど I LOVE YOU(3分33秒)
2.SNOWBLIND(4分26秒)
3.ORDINARY BUT HAPPY DAYS(4分39秒)
4.FOR MY BETTER HALF〜いつか出会う君に贈る歌〜(6分)
一番印象に残るのが、1曲目の「もういちど I LOVE YOU」でした。CDのタイトルにもなっている曲ですが。リズムと言い、歌詞と言い聞き終わった後で、頭の中で妙にリフレインしております。
今回、10年以上ぶりに(大笑)聴き直しをしたのに、結構覚えていたのがこの一曲目。草尾さんが、熱血!ヒーローを演じていらした頃に聴いたのもあるとは思うのですが。
ちょっと情けないような、でも頑張って告白するぞぉ!との意気込みだけは持っている・・そんな等身大の人間臭さに、「私だったら、怒ったり笑ったりはしないなぁ・・。呆れもしないと思うよ。逆に、わざわざ追いかけて言ってくれるなんて、嬉しいし、好感を持つと思うけど?」と感じたのを思い出したのでした。他は、そういう曲もあったっけ(゜゜)\バキッ☆状態でしたけど。

なんか、凄く懐かしかったですね(^-^)。

林原めぐみ/PULSE

東芝EMI 1990年2月28日 TDTYー5127
1.COME TRUE ・・・(3分28秒)
2.GO ALONG!GO AROUND!!(3分43秒)
3.Follow you,Follow me(4分13秒)
4.夢を追いかけて(5分04秒)

関俊彦/KICKS ON THE WAY

東芝EMI 1990年5月23日 TYDYー5135
1.KICKS ON THE WAY(4分48秒)
2.青春アスリート(5分11秒)
3.10時のシンデレラ(5分21秒)
4.GOOD BYE SUMMER ’90(4分35秒)
夏に爽やかな関俊彦さんの歌声。妙に合うんですよねぇ。いや、実はこのCDはその昔。天空戦記シュラトのドラマCDで、関さんがOPをCDの中で歌っていらして。その声が、台詞の時とは違ってとがっていなかったので、凄く気に入りまして。ソロのシングルが出ると言うので、迷わずに購入したものです。いや、歌声だけで行くなら。ふえはうたうでお上手なのは知っていたのですが。何故か、じっくりと聴くことが出来たシュラトで気に入ったわけです。
その後。山寺さんや日高さんとユニットを組んだ中でも、高音パートを受け持っていらして。いろいろと楽しんだものです。

しかし、やはり曲にその時の年号などがついてしまうと「あぁ、この歌はもう何年前の曲になるわけね」ってすぐに分かってしまいますねぇ。だから、このCDで。私と同い年の関さんが「青春」を歌っていても、何ら問題はないですし。ジャケットもだから、関様が(先日聴いたドラマCDの中で、ご自分で「関様」とおっしゃっていましたが。何故か、似合う(大笑))にこやかかつ本当に爽やかに白い歯を見せていらっしゃいます。ファンなら、持っておいて損はないよ……などと書きたい所ですが。廃盤ですよね(^^;。
どこかで、この当時に出たシングルを一枚にまとめて復刻してくれないだろうか…と思っていたりします。
シングルとはいえ、4曲も入っていまして。それぞれにゆったりした歌や、アップテンポの歌など本当に聴き応えがあります(^-^)。今、関様の歌声を聞くとしたら、アンジェリークや最遊記シリーズくらいですが。もっともっと、歌っていただきたいものですよね(^-^)。

山寺宏一/GLORY DAYS

東芝EMI 1990年8月22日 TYDYー5131
1.HIGHWAY SONG(4分34秒)
2.You’ll Never Wait For Me(5分49秒)
3.ノイズの向こうのアメリカ(4分41秒)
4.Glory Days(4分01秒)

日高のり子/あなたが宇宙〜BY MY SIDE〜

東芝EMI 1990年12月26日 TYDYー5149
1.あなたが宇宙〜BY MY SIDE〜(4分)
2.サスペンスに接吻(くちづけ)(3分43秒)
3.LESS THAN(3分24秒)
4.去りゆく想い(4分11秒)

西村智博/Be Brave

キングレコード 1990年4月5日 KIDA 4
1.翼〜Be Brave〜(REMAKE VERSION)
2.笑ってごらん
「笑ってごらん」は、オリジナルビデオ「TOKYO CITY めるへん」の主題歌でした。

山寺宏一/My Dear Girl

Polydor 1991年12月21日 PODHー1063
1.My Dear Girl
2.想い出よりも
3.My Dear Girl(カラオケ)
4.想い出よりも(カラオケ)
My Dear Girlは、オリジナルビデオアニメ「デトネイター・オーガン」イメージソング

強殖装甲ガイバー

キングレコード 1990年3月21日 KIDA 4001
1.強殖装甲ガイバー(草尾毅)(3分34秒)
2.道標〜異形の天使(メサイア)〜(草尾毅)(3分11秒)
3.強殖装甲ガイバー(石原慎一)(3分34秒)
4.道標〜異形の天使(メサイア)〜(石原慎一)(3分11秒)

*このCDは、オリジナル声優パフォーマンスシリーズとして発売されたものです。買ったのはこれ一枚(^^;。
他にはどなたが発売されたのか、覚えておりませんm(_ _)m。

鈴置洋孝/花と風の時代

日本クラウン 1992年10月21日 CRDPー2004
1.涙の・ユ・ク・エ・・・
2.突撃インタビュー(ショートストーリー)
3.花と風の時代
4.花と風の時代(カラオケ)

石田彰/KNIGHT OF MIDNIGHT

ビクターエンタテインメント 1995年3月24日 VIDLー10608
1.KNIGHT OF MIDNIGHT(3分57秒)
2.マスカレード(4分50秒)
3.KNIGHT OF MIDNIGHT(カラオケ)
4.マスカレード(カラオケ)
ロン毛の頃の石田さんです。ジャケットの写真では、後ろに束ねている髪は見えないので分かりませんが。イラストの絵で、「あぁ、長髪なんだな」と思います(^-^)。
このCDを買った当時は、まだ石田さんのロン毛を見ていない状態だったので、もうちょっと長い状態をしっかり見たいなぁ・・と思いつつジャケットのお写真を見ていたものです。(その後、LEVELーCのDVDが発売され。そのインタビューの時に動いているロン毛の石田さんを見る事が出来ましたし。キッシーズのドラマCDのブックレットの写真が長髪でした)
歌の感想は・・えーっと石田さんの王子様が真夜中に来てくれるなら、歓迎しますぞ(大笑)。
もっとのびのびと弾けて歌って欲しかったかな?歌なんて、自己陶酔で歌うに限るのよ(゜゜)\バキッ☆。カラオケだって、そうでしょう?
聴いているこちらが、何となく照れてしまうんですよね。気恥ずかしくなって(゜゜)\バキッ☆。

高橋直純 〜Kiss you〜

コーエー 2002年3月21日 KECHー1208
1.〜Kiss you〜
2.ALIVE
3.トラブルメーカー
4.stay
遙かのイノリ役で、その歌声を聞いた時に「なんて、お上手なんだろう!!」と感動してしまい。このミニアルバムが出た時には、迷わずに購入したものです。
でも、イノリの歌とはやはり違うのですよね。等身大の高橋さんとイノリが違うのは当たり前ですが。3曲目のトラブルメーカーなどは、彼女に振り回されてしまう青年の情けないような姿が見えるようでございました。これは、イノリやイサトくんではありえない(大笑)。
でも、ふと高橋さんの歌声を聞いていて思ったのですが。歌のお上手な方って「裏声」の使い方が本当にお上手ですよね。裏声への切り替えが、本当にスムーズなんです。だから、音域が広く感じてしまうし、切ない感情もその裏声に託しているんですもの。もう、感服!

このミニアルバムでは。やはりラジオなどのテーマソングにもなった表題曲「Kiss You」が一番インパクトがあります(^-^)。あとは、stayでしょうか?何しろ、ネオロマンスフェスタin大阪のトークで、この歌を歌った時に涙が出たとおっしゃった言葉が耳に残っていまして。
個人的には、ファーストアルバムの再収録は「トラブルメーカー」ではなく。このstayを入れて欲しかったなぁ(^^;と思っておりました。

谷山紀章/Daydreamin’

ランティス 2005年2月23日
1.Daydreamin’
2.Fly away
「Daydreamin’」は、アニメ「好きなものは好きだからしょうがない!!」エンディングテーマ
今月は、スラップスティックのアルバムを久しぶりに聞き直して。その後で、こうして最近のお若い声優さんの歌をお聴きすると。
いやぁ・・・・時代の流れを感じてしまいます。スラップが下手だと書いているわけではないんですよ。それぞれの持ち味を生かした、味のある歌だな・・と言うか。声優さんの役者さんとしての活動以外での別の一面を見るような感じ・・がつきまとうのですが。谷山さんや、好きしょ!!のオープニングを歌った鈴木達央さんなどは、本当に歌がお上手なんです。
遙かで、最初に高橋さんの歌を聴いた時のような感動がつきまといます。
この歌を知らない人に聴かせて、新人の歌手の人なの・・と言っても十分通じますよね。高音部になると、綺麗に裏声になる辺りなど、いやぁ・・・・本当にお上手だわ。

森川智之と檜山修之の
おまえらのためだろ!公式シングル

purple hills record AKCJー81009 2002年10月2日
1.マッテルヨ!
2.涙からはじめよう
3.マッテルヨ!(Live Version)
4.マッテルヨ!(Off vocal)
5.涙からはじめよう(Off vocal)
森川智之、檜山修之
地方に住んでいると言う事と、なかなか思うように有給なんてとれやしませんがな・・・・(゜゜)\バキッ☆と言うのと。まぁ・・いろんな理由もあって。残念な事に、おまえら!のイベントに参加した事はありませんし。DVDもまだだったりします(いや・・正直な話。CDで手一杯で、DVDにはなかなか手が回らないのよ)。

と言うわけで(何が、・・・と言うわけで・・かはおいといて)気分だけでも味わおうか?と買ったはずのCDでしたが。
いやぁ・・これ、良いですね。
歌になると、ちょっと鼻に抜けて。演じている時には、めっちゃ男らしい役が似合う森川さんの声が、歌は違うんだねえ・・・といつも思っていたのですが。これは、それが逆に優しくて良い感じでした。
相方の檜山さんが、歌がはもる部分では。高音部をパートしていらして。ほほお・・なるほどねぇ(^-^)、檜山さんの声の方が細いのかな?と、共演されたドラマCDなどでは思いもしない発見をしてしまいました。

また。このイベントの主題歌とも言うべき2曲の歌詞は、森川さんが作詞されているのですが。思いっきり応援ソングとなっていまして。
聴いていた時に、職場でもいろいろあって。結構落ち込みもあったのですが。
「よし。大丈夫。大丈夫。頑張れ!自分!!」と自分にハッパをかけるきっかけソングとなってくれました。

2曲目の「涙からはじめよう」は、優しいバラードです。嫌な自分も居るけど。今夜は嫌な自分で終わろうと言うのが、おぉ??でした。
眠る前には、戻ろうではなくて。切り替えは明日から。
嫌な自分も自分なんだから、今夜はそのままでも良いよ・・と言うのが、今回の新たな発見でした。

ただねぇ・・この時点では、まだお二人は彩雲国物語にはタッチされていませんので、仕方ないのですが。
迷い込んでしまった時に、檜山さんに訊いたら・・・。それってかなり拙くない?と歌を聴きながら思ってしまいました。
いや・・だから、役とは違って檜山さんが、迷子になるわけでもないのですが。どこかのフリートークで。収録場所が分からなかった事を語っていらした事もあって。一瞬、噴き出してしまったのです。

  ソングアルバム・ラジオCD一覧に戻る


  ホームページのトップに戻る