×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

倒凶十将伝&東京魔人学園

*最初の二つは「TOKYO」つながり。その次は、學園と言うつながりで・・・。

倒凶十将伝

東京魔人学園

転生學園幻蒼録


倒凶十将伝 外伝

ケイエスエス 1999年6月23日 KLCAー2015
緑川光(瀬具十斗)、今井由香(貴布ここの)、堀江由衣(空見高双葉)、置鮎龍太郎(風祭壬吾)

大塚芳忠(塙禄門)、三石琴乃(乱波葉霧)、広木由架(貴布たまき)、高野直子(追儺)
堀川仁(凶魔・濡れ吹き)、山野井仁(焼き肉屋のおやじ)、西脇保(堀口)
高塚正也(凶魔)、山本えりな(受け付け)、豊嶋真千子(河埜涼子)

倒凶十将伝 
魔王の心臓 前編

庄司卓 パイオニアLDC 2000年9月22日 PICAー7018
1.「Precious!!」
2. プロローグ
3. 章の壱・風印高校
4. 章の弐・保健室
5. 章の参・依頼
6. 章の四・鏡視郎の不安
7. 章の伍・妖しの森
8. 章の六・結界
9. 章の七・破軍と貧狼
10. 章の八・留置衆の運命(さだめ)
11. 章の九・復讐のために
12. 章の拾・穿の襲撃
13. 章の拾壱・凶魔“錐磨ぎ”
14. 「苛立ち」(石川ハルミツ)
15. 予告
緑川光(瀬具十斗)、今井由香(貴布ここの)

堀江由衣(空見高双葉)、小杉十郎太(加賀見鏡視郎)、置鮎龍太郎(風祭壬吾)
大塚芳忠(塙禄門)、三石琴乃(乱波葉霧)、広木由架(貴布たまき)

本田貴子(浜田美香)、中村大樹(貧狼)、堀川仁(星剣)
吉田孝(廉長)、沢海陽子(森羅眼)、河野智之(穿)、福山潤(暴走族)

檜山修之(破軍)
植物学の助教授だと名乗る女性が、新種の植物の採取をするために、とある隠れ村に一緒に行って欲しいと十斗達のもとに、依頼を持ち込んできた。行動を見ていると植物学を学んでいるとは思えない彼女なのだが、十斗の母親に似ていると言う。
その里とは、なんと魔王の心臓を護っている部族の隠れ里で・・。中でも破軍と名乗る血気盛んな若者と十斗は闘う羽目になるのだが・・・。
すみません・・・m(_ _)m、私は倒凶十将伝はまるで知りません。アニメなんですか?それとも、OVA??だから、この破軍くんと十斗くんの因縁は続くのか?それとも、何かまだまだあるのか?など詳しい話はまるで分かりません。聴いてみたいと思ったのは、主要メンバーの名前が数字ですよね?イノセント・サイズもそうですが。語呂合わせ?的にキャラの名前が揃っていて。しかも、いろんな能力を持っていて敵と戦う運命にある!と言うシチュエーションが好きだったものですから・・。で、キャストは豪華なメンバーでしょ?だから、お話分からなくてもいいや・・と言う気持ちもあったのです。
かつて、ぱふ(雑草社発売の雑誌)別冊で「ドラマCDカタログ2002」が発売されました。今も私のバイブル?的存在ではあるのですが。そのドラマCDのカタログに、原作で影の主役と人気の高かった破軍が登場と紹介してありまして。そういういきさつもあったかな・・・。

いやぁ。ものの見事に、彼らの力であるとか。今後彼らが魔王と闘う事になるのか?など、いろいろ分からないまんまで終わってしまったのですが。
そうですねぇ・・。
ちょうど、彩雲国物語スペシャル(彩雲国物語の世界)の放送を見ながら聴いたのですが。その彩雲国物語スペシャルには、桑島さん・緑川さん・檜山さんがゲストで出演されていまして。その中で、檜山さんが「(自分は)いつもいつも暑苦しいくらいに熱い奴!と言う役柄が多い・・・。腕にも自信があると言う役が多いのに、絳攸のセリフの中に「おまえ、喧嘩は強いか?俺は弱い」があって、新鮮だった」と語っていらしたのです。そう言えば、この役も、思いっきり好戦的な役よねぇ・・。
これが下巻になると、好戦的を通り越して。「ちょっと待て。自ら火種をばらまいて、どうするつもりよ!!」と思うくらいの役なんですもの。

うーん・・ドラマCDとしては。前編って、起承転結の最初の部分ですけど。最後のトラックって・・・(^^;。

「倒凶十将伝」 魔王の心臓(前編)

倒凶十将伝 
魔王の心臓
 後編

庄司卓 パイオニアLDC 2000年10月25日 PICAー7019
1. 「青の事情」(吉川麻衣子)
2. プロローグ
3. 章の拾弐・一夜明けて…
4. 章の拾参・美香の夢
5. 章の拾四・禄門合流
6. 章の拾伍・破軍の決意
7. 章の拾六・乱心!?
8. 章の拾七・脱走
9. 章の拾八・炎鬼童
10. 章の拾九・美香と錐磨ぎ
11. 章の弐拾・慟哭
12. 章の弐十壱・破軍VS十斗
13. 章の弐拾弐・決着!
14. 章の弐拾参・光と影の宿命
15. 章の弐拾四・魔王の心臓
16. エピローグ「苛立ち」(石川ハルミツ)
17. OVA第2期シリーズ予告
緑川光(瀬具十斗)、今井由香(貴布ここの)

堀江由衣(空見高双葉)、置鮎龍太郎(風祭壬吾)
大塚芳忠(塙禄門)、三石琴乃(乱波葉霧)、高野直子(追儺)

本田貴子(浜田美香)、中村大樹(貧狼)
堀川仁(星剣)、吉田孝(廉長)、沢海陽子(森羅眼)
河野智之(穿)、福山潤(美香の弟)

檜山修之(破軍)
結界に守られた留置衆の里。そこは、魔王の心臓と剣を守っている宿命の人々の村だった。そこに一晩囚われの身となった美香と十斗。
弟が凶魔の手にかかって死んだ事を十斗に語る美香は、夢の中で凶魔に身体をのっとられてしまう・・。一方、破軍は里の掟に逆らい魔王を現世に甦らせ、その魔王と戦おうと思うのだった・・。
いや・・・だから、どうしてそこで折角保管してきた魔王の心臓を破壊して、魔王復活させようと思うかなぁ・・と言う感想に尽きますねぇ(大笑)。いくら、自分の腕前を試したいからと言っても、自分の仲間を倒してまで危険な橋を渡らなくても良いじゃないか・・。おまえさん、頭の中まで筋肉で出来ているのじゃない?などと思ってしまいました。
そういう後先考えずに、自分の野望や「我こそナンバーワン!」の信念の持ち主破軍を檜山さん熱演!!こういうキャラ演じさせたら本当に、天下一品ですな。吠える役と言うのか、叫ぶと言うのか・・・あ、これは褒め言葉です。そんな破軍が、傷ついた状態で穿と戦うシーン。「俺は、ここで死ぬのか?」と相手に取り込ませておいて反撃に出るシーンなどは、本当に実力のあるだろう強さをかいま見せてくれました。

この破軍ととことん相性が悪そうな十斗が、実は・・と言う設定も凄く気になってしまいます。
出会いで、ここまでこじれてしまった二人が、いつか分かり合えるなんて事はあるのでしょうか?
人と人の出会いの印象って、結構根深くと言いますか残るんですよねぇ・・。出会いは最悪だったけど「付き合ううちに、相手の良いところがあれこれ見えてきて好きになりました」なんてのも皆無ではありませんが。印象が最悪だったりすると、どちらかと言うと敬遠しちゃいません?ファーストインプレッションの影響は大きいと言いますか、嫌いが好きに転じるのはかなり難しいですよね(^^;。あまりお近づきになりたくない距離を保つとか・・。しかも、この十斗くんと破軍の場合は、美香さん絡みで修復不可能・・・どちらかの命が尽きるまで決着を見ないような気がしてしまいます。煽っているしねぇ>破軍は・・・。おまえの弱さが悪い!と・・。
でも。美香さんがお亡くなりになるとは、個人的には思いませんでした。いや、大けがをしてしまった・・ならあり得ても。

福山さんは、前回は暴走族でほんのワンカットのご出演でしたが、今回は弟さん役でしたね。
個人的には、おっさん臭い禄門の大塚さんが気に入っておりました。あのライターさんが出てくるとホッとしましたもの。まさにムードメーカーね(^-^)。
今回も、最後のトラックにOVAの予告が入ったりしまして。シリーズをまるで知らない私には、「えーっと・・」でした(^^;。

「倒凶十将伝」 魔王の心臓(後編)

アニラジ十将伝
OVA 倒凶十将伝 第二期シリーズ記念CD

庄司卓 パイオニアLDC PICAー7025 2001年7月10日
1.オープニング〜主役争奪バトル発生?〜
2.これが倒凶十将伝〜第一期ダイジェスト〜
3.倒十将伝、第一期の裏話〜みんなで思い出トーク〜
4.ドラマCD「魔王の心臓 前編」OPテーマ 『Precious!!』
5.十将伝ニュース・ランキング in 第二期シリーズ
〜破軍も乱入、新キャラ登場!今明かされる第二期シリーズの見どころ〜
6.ドラマCD「魔王の心臓 後編」OPテーマ 『青(〜BLUE)の事情』
7.CMの時間:PART1
8.楓の倒凶十将伝予備校「一時限目 破軍先生に自己紹介」
9.なぜなに倒凶十将伝〜庄司卓VS十斗・ここの・双葉〜
10.ドラマCD「魔王の心臓」EDテーマ 『苛立ち』
11.楓の倒凶十将伝予備校「二時限目 破軍先生と発声練習」
12.OVA 第一期シリーズ 巻の弐 EDテーマ『かがやく世界』
13.ドラマ『封魔五行伝承・プロローグ 前編〜楓の章〜』
14.CMの時間:PART2
15.OVA 第二期シリーズ 巻の壱EDテーマ『オレンジ』
16.ドラマ『封魔五行伝承・プロローグ 後編〜双葉の章〜』
17.OVA 第一期シリーズ 巻の参 挿入歌『Innocent Rain』
18.楓の倒凶十将伝予備校「三時限目 破軍先生に質問」
19.OVA 第一期シリーズ 巻の参EDテーマ『デラサーフ SOS』
20.エンディング〜『封魔五行伝承』をよろしく〜
21.OVA倒凶十将伝第二期シリーズ OPテーマ『キミが教えてくれたこと』
緑川光(瀬具十斗)、今井由香(貴布ここの)

堀江由衣(空見高双葉)、
檜山修之(破軍)
中村明香(木宮楓)、庄司卓(特別出演)

妖都鎮魂歌ーTokyo Requiem
第壱巻

今井秋芳 ムービック 2001年1月27日 MACMー1118
加瀬康之(壬生紅葉)、小上裕通(瀬能迅)
石田彰(萱野あずさ)、今泉文乃(乃木坂恵)


浅田葉子(浅葱真都里)、岩永哲哉(狭霧護)
中澤やよい(浅葱の母)、伊井篤史(和尚)
坂東尚樹(警官)、小野塚貴志(警官)

柴田創一郎、阪口周平
津川悟、永迫舞、水間真紀
幸田夏穂(土蜘蛛)

妖都鎮魂歌ーTokyo Requiem
第弐巻

今井秋芳 ムービック 2001年7月28日 MACMー1119
加瀬康之(壬生紅葉)、小上裕通(瀬能迅)
石田彰(萱野あずさ)、今泉文乃(乃木坂恵)


浅川悠(アンナ・ヴィッテルスバッハ)、高瀬右光(ケーニッヒ・ヴュルガー)
樫井笙人(野分壮介)、松来未祐(鵜川優子)
小暮英麻(笠原ちあき)、清水敏孝(校長)

くわはら利晃(伯爵)、鈴木正和(付き人)、関口英司(如月翡翠)

戸田亜紀子、浅井清己、奥島和美

東京魔人学園妖鬼譚ー前篇ー

ムービック 2002年3月30日 MACMー1148
くわはら利晃(御厨惣洲)、石田彰(与助)、坪井智浩(榊茂保衛門)

堀江由衣(美里藍)、川鍋雅樹(蓬莱寺京梧)
浅川悠(桜井小鈴)、石黒貴之(醍醐雄慶)

加瀬康之(九角天戒)、増田ゆき(桔梗)、関口英司(九桐尚雲)
今泉文乃(風祭澳継)、松来未祐(真那)、高瀬右光(長官代理)

青木誠、阪口周平、柴田創一郎、田上由希子
江戸の市中・町民達を守ることを生き甲斐としている火附盗賊改・御厨。しかし、火附盗賊改の組織の廃止を示唆され、彼は苦悩する・・。自分達が守らなかったなら、誰が守る?
そんな時、江戸の町に鬼が出没する騒ぎが起こった・・
私、時代劇好きなんですよね・・自らケーブルの専門チャンネルを見ようか?と言うほどではありませんが。両親ともにケーブルの専門チャンネルで時代劇を見ていますし。自然と、目に入って見てしまう事が結構あります。
何よりも、司馬さんの数々の小説と小説を素にしたドラマ。そして、池波さんの剣客商売や鬼平も原作から読むくらい大好きなので(って、結局は見てるじゃん(大笑))鬼平は、TVドラマもほぼ全部見ています。

このお話では、ゲーム外法帖では脇役だった御厨がメインになっています。
ゲームの陽之章のメイン龍閃組や、陰之章の鬼道衆は一応は登場しますが。全員ではありません。そちらの活躍は、ゲームをプレイしてね!って事なのでしょうが・・まぁ・・あの登場人物を出してドラマCD2枚では、収まりませんから・・・視点が脇役から一つの事件を描く・・・と言う事だと思うのですが。

・・・で、えーっと・・冒頭に戻りまして。時代劇好きで、結構詳しいんだよ・・・と言う私が、何を語りたいか?と言いますと。
このお話の主人公の御厨さんが、火附盗賊改と言うのがね・・どうもしっくり来ないんですよ。鬼平の捕り物シーンを見ているせいもあるかもしれませんが。町奉行所の同心である!と言われた方が納得出来るんですね・・。

だって、火附盗賊改と言うのは。町奉行が文官的な存在であったのに対して、放火犯や押し込み強盗(盗賊)と賭博を取り締まるための組織で、所謂武官。町人だけでなく、武士も取り締まることが出来るし。火を付けて逃走する事を防ぐため、今で言うところの機動隊のような組織なんですよね・・。
御厨の手足となって働いている与助(この与助の声が石田さんだったから買ったんですけど)は、時代劇で言うところの目明かしか、目明かしの子分と言う感じがしますし・・火附盗賊改も目明かしは使ったでしょうけど、捕縛のシーンではガヤ的にちょこっと他の人達の声は聞こえていますが、一緒に取り締まる同僚って居なかったのかしら?いくら人手が足りない組織になっていた・・と言っても、実質的には、御厨と与助しか動いてないじゃん・・
迫力ないよねぇ・・

まぁ・・町民を守りたい!と言う部分から町奉行の同心っぽい(火附盗賊改は、守ると言うよりも犯罪者の撲滅が目的)のですが、自分の拠り所となっている組織が失われるかもしれない!自分はどこに流れていけば良いのだ?と悩むのがメインみたいなものですから(゜゜)\バキッ☆、火附盗賊改でなかったら意味がないか・・
実際に、火附盗賊改は廃止されたり再設置されたりしていましたから。町奉行だったら、御厨さんは悩まないでしょうしね・・・。

ところで。この御厨さんの上司である榊さんって、必殺!で中村主水の上役であるおかま?のあの方を思い出してしまうのですが。それもわざとでしょうか?こちらの方がより、オカマ度合いをアップさせていますけど(大笑)。しかも、名前を良く見たら。茂保衛門・・・そうもほえもんなんですよ!ほもえもんじゃないのがみそだと思いません??
小伝馬町の牢屋で、与助に取り調べをさせる!って言ってますけど。与助って、一体どういう役職なんでしょう??町人っぽい挿絵がありますけど。あらぁ??

磨いている時に、腕がもげてしまった土人形。そして、腕をよこせ!と暴れる鬼・・・関係ありそうで、後編が楽しみです・・。
なんだか、今回。このドラマの感想!と言うよりは。火附盗賊改について語ったような気がしますね・・・

東京魔人学園妖鬼譚ー後篇ー

ムービック 2002年5月10日 MACMー1149
くわはら利晃(御厨惣洲)、石田彰(与助)、坪井智浩(榊茂保衛門)

堀江由衣(美里藍)、川鍋雅樹(蓬莱寺京梧)
浅川悠(桜井小鈴)、石黒貴之(醍醐雄慶)

加瀬康之(九角天戒)、増田ゆき(桔梗)
関口英司(九桐尚雲)、今泉文乃(風祭澳継)

幸田夏穂(時諏佐百合)、松来未祐(真那)、高瀬右光(補佐)

小上裕通(月照)

柴田創一郎、乾政子

東京魔人学園黄龍祭 
第壱巻

フロンティアワークス 2005年2月25日 FCCTー0014
堀江由衣(美里葵)、川鍋雅樹(蓬莱寺京一)、浅川悠(桜井小蒔)

石黒貴之(醍醐雄矢)、関口英司(雨紋雷人/黒崎隼人)、増田ゆき(藤咲亜里沙)
高瀬右光(紫暮兵庫)、津村まこと(織部雪乃/織部雛乃/本郷桃香)
永迫舞(マリィ・クレア)、鈴木正和(紅井猛)、小野大輔(霧島諸羽)
加瀬康之(風祭龍紀)、石田彰(風祭龍弥)、みなのふうこ(少女)
楠見尚己(執事)
幻灯館。そこで、同窓会が開催される事になった。続々と集まるクラスメイトに、館の執事は「皆様がお集まりになるまでの時間、私とゲームをしませんか?」と持ちかける。
ゲームは至って簡単。タロットカードを一枚ひき、執事が出す質問に答える。執事はそれだけで、相手がひいたカードを当てると言うものだ。もし、当たらなかったら執事の負け。
しかし、誰1人として執事に勝てた者はおらず。次々と消えてしまうのだった…
これは、東京魔人学園のゲームをプレイして。そのキャラクターが分かっていないと辛いと思います。私もちょっとプレイはしていますが。お声だけで、あぁこのキャラがあのキャラで・・・と言う具合にまではやりこんでのプレイはしていなかったものですから。次々に消えてしまっても(京一くんと醍醐くんあたりなら分かるのですけどねぇ(^^;)、他が今ひとつ分からないまんまで(゜゜)\バキッ☆。
あ、そっか。この3人はなんとかレンジャーの方達でしたな?とか、聞きながら思い出していたりしましたね。
このページをご覧の方には、もうばれているとは思いますが。石田さんがご出演とあって買ったドラマCDの一枚なんです。タイトルが黄龍祭・・・で、石田さん演じるキャラが風祭龍弥くん。何か、関係があるのだろうか?謎を握っているキャラなのだろうか?などと思って買ったなら。違った(゜゜)\バキッ☆。しかも。下巻にはご出演ではないと知っていながら、このドラマが思いっきり「気になって仕方ない」ところで終わっているものですから。続きも買ったと言う次第です(しかも、その弐巻がまたなかなか発売日が決まらなくてねぇ(^^;。かなり待ちましたわ)。ですので、東京魔人学園シリーズのファンの方ごめんなさい。かなり、購入の動機が不純でしたm(_ _)m。

学生時代には、それぞれに夢や希望。理想などもあったものの。卒業して、世間の荒波にもまれながら生活をしているうちに、彼らの心の中に生まれてしまったモノ。それをうまく執事さんに突かれてしまった!と言うところのようです。でも、彼が「自分に勝つ事は出来ない」と豪語しているのが、もう気になって気になって。

ところで、私はこのドラマCDを聞きながら。執事さんが出す質問に一応自分でも答えを準備しながら聞いていたりしました。
「花瓶に咲いている花の状態」だとか「二つのツボに入っている物とは?」などの答えを それなりに自分で考えながら聴いていたら。執事さんが「こう答えたら、良かったんですよ」と言う正解?の答えを導き出していまして。
じゃあ、私の生活って、かなり満ち足りているわけねなどと、ドラマCDとは別の感想を持ってしまいました。

もし、あなたが執事さんに質問を受けていたら。
あなたはどういう答えを用意しますか??そう考えながら聴くのも、一興かと思いましたよ。

あと。個人的な話ですが。タロットカードと言うと。「ジョジョの不思議な冒険」を思い出しておりまして。チャリオットやフール、ワールドなどと聴くと「おぉ!」と思っていたりしたのですが(^^;。

東京魔人學園剣風帖伍周年記念ドラマCD 東京魔人學園黄龍祭 第壱巻・推理篇

東京魔人学園黄龍祭 
第弐巻

フロンティアワークス 2006年4月21日 FCCTー0015
堀江由衣(美里葵)、川鍋雅樹(蓬莱寺京一)、浅川悠(桜井小蒔)

石黒貴之(醍醐雄矢)、関口英司(雨紋雷人/如月翡翠/黒崎隼人)
増田ゆき(藤咲亜里沙)、高瀬右光(紫暮兵庫/楢崎道心/村雨祇孔)
津村まこと(裏密ミサ/織部雪乃/織部雛乃/本郷桃香/芙蓉)
永迫舞(高見沢舞子/舞園さやか/マリィ・クレア)、鈴木正和(紅井猛)
小野大輔(霧島諸羽)、坪井智浩(御門晴明/犬神杜人)
加瀬康之(アラン蔵人/壬生紅葉)、みなのふうこ(少女)
笹沼晃(劉弦月)、樫井笙人(新井龍山/柳生宗崇/鴉室洋介)
吉住梢(比良坂紗夜)、増田淳(嵯峨野麗司)、新垣樽助(唐栖亮一)、楠見尚己(執事)
5年ぶりの同窓会が開催される館「幻灯館」の執事が、集まってきたメンバーに「賭け」をもちかける。次々と姿を消した彼らは、5年前の世界に出現していた。
柳生宗崇に黄龍を傀儡とされてしまった彼らは、5年前の戦いに勝利出来るのか?
プレイヤーが主人公=黄龍と言う事だと思うのですが。ゲームをクリアしていない私にとっては、5年前の戦いのシーンは辛かったですね。次々と皆が必殺技を繰り出して柳生を倒すシーンは、ゲームをクリアした人にはこたえられないシーンではないか?と思います。

ゲームの登場人物が、5年と言う年月を経て。高校生から社会人になって、しがらみが増えた分だけ変化したものはあったにしても。お互いを思いやる心は忘れていなかった・・と言うメッセージが嬉しいドラマでした。高校は、大学受験の前にあって、友人といえどもライバルと言う関係になります。そして、いじめが横行する現代社会で、彼らのように変わらない友情を貫き通す事が出来たら・・どんなに良いだろう・・。ふと、そう思ってしまいました。

ただ、このCDに於いては。壱巻の最後で京一くんが派手に姿を消したシーンで終わっていまして。壱巻を石田さん目当てで購入した私は、姿を消した彼らがどこに行ったのか?執事の正体とは?と言う謎解きのためにこの弐巻を購入したようなものです。それもあって、期待した謎解きがなかなか始まらないので、かなりいらいらしました。
京一くんだけは、10月現在から12月の新宿に飛ばされた事が分かったのですが。他のメンバーで、飛ばされた先のエピソードがあったのはごく少数。とりあえず、異次元に封じられたわけではないのでホッとはしましたが。どこに飛ばされたのかが、「こんな事が前にもあった」と言われても、ゲームをオールコンプリートしていない私には皆目分からなかった事ですしね。
それに、何といっても。今回は館に来て消されたのは村雨くんと芙蓉、晴明くんで。さやかさんとか、他の方は執事さんが居場所?に出向いて無理矢理カードを渡して「貴方の持っているカードは、何です」と消してしまっているんですもの。執事さんは、移動出来たのか?タロットカードを引かせる時の質問も無くなってしまい、途中からはタロットカードの何がどのキャラに相当するのか・・みたいな感じになってしまいましたもの。この執事は、まだ消すのか??・・・つーか、消すシーンはいい加減良いから、謎解きに入ってくれよ・・状態になってきまして。それでいらいらしましたね。

タロットにちょっと詳しい人には、壱巻から聴いてくれば「あ、あのカードとあのカードがまだ出ていないな」と推察するのは簡単です。実際、私にも「あ、あれがまだ出ていないじゃない。切り札はあれか」と想像がつきましたから。
今から聴いてみようか?と言う人は、タロットカードを手元に置いて。その正位置と逆位置の示すもの。カードの意味などを知ってから聴くと、もっと楽しめると思いますよ(^-^)。

東京魔人學園剣風帖伍周年記念ドラマCD 東京魔人學園黄龍祭 第弐巻

転生學園幻蒼録 ドラマCD1

フロンティアワークス AFC8002 2004年8月27日
「スピリチュアル・バイブレーション」
1.磐座の杜
2.討魔開始
3.一夜明けて
4.斥候
5.樹災禍の全貌
6.緊急招集
7.決戦
8.予告編「ラスト・ジャム」
「ラスト・ジャム」
9.幽玄峡
10.退魔班への指令
11.ブリーフィング
12.混乱の夜
13.ペンタファングの運命
14.出雲へ・・・
15.未来のために
16.予告編「転生學園幻蒼録 拾穂抄 早春賦」
鳥海浩輔(伊波飛鳥/京羅樹崇志)、檜山修之(九条綾人)、又吉愛(紫上結奈)

川上とも子(一之瀬伽月)、上田祐司(若林誠)、榎本温子(那須乃美沙紀)
長嶝高士(宝蔵院鼎)、小野坂昌也(御神晃)、緑川光(飛河薙)
佐久間紅美(姫宮伊織)、浅川悠(鳳翔凛)、伊藤瞳子(呉梨華)
畠山亮二(須藤)、幡宮かの子(麗子)
同名PS2ゲームの裏側を描いたドラマCD。若林が目覚めた話の後日談と、ペンタファング(月詠學院)が出雲に赴く話の2本立て。
CDケース裏の物語解説によると、えーっとゲーム本編の4話と7話の裏話と言うことになるそうです。
・・・そうです・・と言うのは、はい・・お分かりですよね?ゲームプレイしていません(゜゜)\バキッ☆・・。

なので、内容は一回聴いただけではピンと来ませんでしたので。困った時のウィキペディア(大笑)。ネットサーフィンをして、このゲームの内容について調べてきました。

あぁ・・なるほど。転生學園幻蒼録は、転生學園月光録と表裏一体のお話と言えるわけで。トラック1〜8までとトラック9からが、登場人物が変わってしまったので「??あれ?最初のメンバーが、何故に味方じゃなくて敵・・でもないけど。微妙なライバル関係なんだ?」と思っていたら・・あぁ、なるほど。
つまりは、後半の緑川さんチームは月光の方で、学校も月詠学院。檜山さんチーム(大笑)が幻蒼録の方で学校名が天照館なんですね・・。ブックレットに学校名は載っていましたね(大笑)。しかもブックレットの表紙の制服も違うし(゜゜)\バキッ☆、良く見ましょう>自分・・と思ってしまいましたわ(^^;。
目的は似たような物だけど、手段が違うのかな?と、そのくらいの知識を持ってもう一回聴きました。

あはは・・微妙にやっぱり分からない部分はありましたが。でも、格好いいねぇ!!と言うのが感想です。
こういうゲームにありがち?(゜゜)\バキッ☆な、技の名前をそれぞれが叫ぶ。それが、いかにも!!漢字だらけです!と言うのが分かる技でして(・・所謂ライトニングなんちゃら〜ではなく、閃!!斬!と漢字を連想しながら聴きました)。それがいかにも、この世界観に似合っている気がします。
洋物?のライトニング〜も嫌いじゃないけど。漢字の名前の必殺技が良いな(^-^)と思ってしまう辺りは、うん!自分も日本人だな・・って思ってしまいます。

さて。お話は、何らかの要因で大和を覚醒させた若林くんが、上手く討魔出来ず。その魔物との対戦再び!と言う前半と、出雲に討魔に行く命令が出た月詠学院のメンバーの後半のお話でした。
倒すべき天魔「樹災禍」は、対戦した相手の技などを習得する。なおかつ互いに戦って、負けた方を自分の身体に取り込む・・・と言う蠱毒状態(犬夜叉で見た気がします。穴の中に、妖怪や魔物を一緒くたに入れておいて、お互いに戦わせ。弱肉強食で、一番強い魔物一匹だけが生き残るってやつね)で進化を遂げるとんでもない奴だった・・・。何故、そんな魔物が生まれる事になったのか?その訳や戦いに赴かせる意図は、あまり分かっていませんが。
こういうどんどん進化する敵を どうやって倒していくか・・それは、ゲームなどの一番の醍醐味ですよねぇ(^-^)。
でも・・これ、裏話って事は。ゲーム中では描かれていないのかしら??あら??

一番の感想は、おぉおお!!鳥海さん、役者やぁ!でした(^-^)。
おそらくは、主人公はあまり台詞がなかったのかな?と想像します(実際にゲームをプレイされた方、どうでしたか?)。技名くらいしかゲーム中では喋っていなかったから、兼ね役で月詠の方でもキャラクターがあった・・と。
しかし。ドラマになったら、二役演じることになった・・しかも、会話があった!!
私はてっきり、どちらかを後で録音したのだろう・・と思っていましたら。なんと、同時進行で代わる代わる喋って録音した・・と言う裏話を聴いてびっくりしました。
ほほう・・演じ分けつつ録音されたんだ・・。見事にキャラがかぶってないし。鳥海さんだとは分かるけど、同時録音とは思いもしませんでしたわ・・。
檜山さんのキャラは、低音・クールなキャラで。うふふ・・にんまりして聴いてしまいました。
緑川さんの役も、アイスマンと異名を取るほどですから。これまたクール。
主人公の鳥海さんと、檜山さん。そして緑川さんが揃ったトラックは、顔がほころびましたね(^-^)。
上田さんの若林くんは、ちょっとなよっとした優しい役で。ご本人も腹筋を使わなかった・・と語っていらっしゃいますが。こういう柔らかいトーンで話す時って、マイクにかぶさるような感じなのかしら?
女性陣では、榎本さんの「気にしているくせに、正直に言い出せないお嬢様」キャラが好みでした(苦笑)。

転生學園幻蒼録 ドラマCD2

フロンティアワークス AFC8003 2004年9月24日
「前編」
1.穏やかな日々
2.予感
3.立禅jへの道
4.天照と月詠の狭間で
5.新執行部設立の記憶
6.エトランゼ
7.宿命
8.予告編「転生學園幻蒼録 拾穂抄 早春賦後編」
「後編」
9.困惑のクロスワード
10.九条と榊原の出会い
11.彩女の心
12.ラストダンスは・・・
13.試練の洞穴
14.壮行の宴
15.フォーエバーヤング
16.そして序章へ・・・
17.予告編「スポットライトがまぶしくて・・・」
18.予告編「ナイトメア・イン・天照郷」
鳥海浩輔(伊波飛鳥/京羅樹崇志)、又吉愛(紫上結奈)、檜山修之(九条綾人)

川上とも子(一之瀬伽月)、榎本温子(那須乃美沙紀)
小野坂昌也(御神晃)、緑川光(飛河薙)
佐久間紅美(姫宮伊織)、浅川悠(鳳翔凛/一之瀬詩月)
笹島かほる(榊原拓実)、藤田圭宣(安倍晴秋/鷹取祥悟)
望月健一(石見隼人)、今井麻美(山吹夏子)、山田美穂(菊宮彩女/シズナ)

転生學園幻蒼録 ドラマCD3

フロンティアワークス AFC8004 2004年10月22日
「スポットライトがまぶしくて・・・」
1.スター誕生?
2.決戦!鬼ヶ島
3.琴音登場!!
4.火の玉少女のショーバイ、ショーバイ
5.赤ずきんの誠
6.芸術とは!?
7.シェイクスピア
8.大迷走
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス・イン・天照郷」
9.ピアノの花子さん・・・?
10.いざない・・・
11.私をツリーに連れてって
12.彷徨
13.雪山炎上!?
14.サンタの贈り物
「ゲーム本編予告集」
15.第一話「萌動」
16.第二話「執行部、西へ」
17.第三話「学院推参」
18.第四話「災厄な男」
19.第五話「片鱗」
20.第六話「ダークサイド」
21.第七話「暗雲」
22.第八話「陽はまた昇る」
23.第九話「真世紀の行方」
24.第十話「寵児襲来」
25.第十一話「首都燃ゆ」
26.第十二話「焔爆連鎖」
鳥海浩輔(伊波飛鳥/京羅樹崇志)、又吉愛(紫上結奈)、檜山修之(九条綾人)

川上とも子(一之瀬伽月)、榎本温子(那須乃美沙紀)、うえだゆうじ(若林誠)
小野坂昌也(御神晃)、緑川光(飛河薙)、斎藤千和(真田琴音)
佐久間紅美(姫宮伊織)、浅川悠(鳳翔凛)、長嶝高士(宝蔵院鼎)
今井麻美(山吹夏子)、宮田浩徳(大津勝彦)

  ドラマCDのトップに戻る


  ホームページのトップに戻る