×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

朗読CD


ふしぎ工房症候群4
一緒に死んでくれますか?

竹内葵 コズミックファクトリー 2005年8月26日
1.prologue
2.理由
3.仮面
4.ひとりぼっち
5.ふしぎ工房
6.出会い
7.星空
8.決行
9.両親
10.死ぬな
11.現実?
12.epilogue
石田彰

雨月物語 
菊花の約(ちぎり)

上田秋成 Sony Music 
Communications
2005年11月2日 UZRAー1001
1.序章
2.冥加の邂
3.菊花の約(ちぎり)
4.幽明の刻
5.愁嘆の途(みち)
6.寒月
朗読:石田彰
病に倒れた男と、彼を助けた男。二人は義兄弟のちぎりを交わすが。義兄は、一度故郷に戻ると言う。
菊の花が咲く頃に戻って来ると言う義兄の言葉を信じて待つ義弟だった。
上田秋成の名作を石田彰が朗読したアルバム。
「こんなお話だった?」と言うのが、一番最初の印象でしたね。
まぁ、この感想を読まれていらっしゃる方も「上田秋成、うんうん。雨月物語の作者ね。雨月物語って確か、幽霊だとかそういうお話を集めた短編集じゃなかったっけ?」と、ここまではOKですよね?
で、その中でも「菊花の約束」は、「えーっと。約束を果たすために、幽霊になって会いに来たお話だったよね」と言うのは、私にも分かったのですが。
いざ、肝心の「何故、二人は再会を約束したのか」とか「幽霊になってまで会いに来なくてはならなかった理由」だとか。そもそも、二人が義兄弟になったなんて事はすっかり忘れていまして。聞きながら目から鱗状態でしたよ。えぇ、こんなお話だったとは!!の連続で。
ところで。9月から10月にかけてのお話になるんですね。いくら旧暦とは言え、お話の中に神無月などの日付が入っておりまして。菊の花が咲くのは、やはり10月から11月にかけてのお話だと思っていましたら。(宮崎は菊の花は11月ですからねぇ(^^;。何しろ、2006年の秋は結構暖かかったので、10月末でも半袖で暮らしておりましたし…って言い訳なんですが(^^;。菊の頃のお話だから、11月に感想を書こうと待ちかまえて聞き始めたなら、朗読の中に日付が入っていて)え?まだ、その頃は暑いなどと朗読を聞いて突っ込みをいれそうになりました(゜゜)\バキッ☆。

また、石田さんが淡々と朗読しつつも。それぞれの会話の部分は一部「1人芝居」っぽく演じていらっしゃいまして。兄の台詞、弟の台詞、そしてなんといっても老いた母の台詞!!絶品ですよ。
知っているつもりのお話でも、意外に知らないとか。細かいところは覚えていない。うろ覚えのお話も多いかと思います。読書の秋、古典をひもといてみるのも良いかと思いました。

The Time Walkers1 天草四郎

佐藤拓 Cosmic★Gate XNCGー10009 2009年6月24日
1.オープニング
2.島原の乱
3.難民キャンプ
4.不思議な老人
5.益田四郎時貞
6.神の御子
7.子供たち
8.時の散歩者
9.変えられぬ運命
10.最後のミサ
11.総攻撃
12.歴史の真実
石田彰

The Time Walkers 5 平知盛

佐藤拓 コズミックゲイト XNCGー10013 2009年12月23日
1.オープニング
2.壇ノ浦の戦い
3.知盛への憧れ
4.黒衣の老人
5.源平の時代へ
6.知盛として…
7.初舞台
8.時の散歩者
9.運命への挑戦
10.決意
11.平家の最期
12.託されたもの
檜山修之

Come across DEARS朗読物語 vol.5
アンデルセンの童話

DEARS DEARSー35・36 2008年8月29日
第一話 みにくいアヒルの子(朗読:小野大輔)
第二話 にんぎょ姫(朗読:田中理恵)
第三話 マッチ売りの少女(朗読:石田彰)
第四話 空飛ぶトランク(朗読:小野大輔)
第五話 はだかの王さま(朗読:田中理恵)
第六話 おやゆび姫(朗読:石田彰)

DEARS 怪談物語シリーズ
世にも恐ろしい日本の怪談物語

DEARS DEARSー30 2008年8月29日
第一話 妻の怨霊
第二話 子育て幽霊
第三話 うらやましい日本髪
第四話 禁断の味
第五話 おつなの首
若本規夫、能登麻美子、生天目仁美、鶴岡聡
*これは、それぞれのお話で役を演じていらっしゃるので。純粋には朗読じゃないんですけどねぇ・・・おまけCDの関係です。

怪談&アンデルセンのおまけCD

DEARS *2008年8月15日
*コミックマーケット会場にて、先行発売された童話と怪談購入者プレゼント
第一話 「ソバ」朗読:小野大輔
第二話「マッチ棒の話 『空飛ぶトランク』より」朗読:田中理恵
第三話「えんどう豆の上のお姫さま」朗読:石田彰
第四話「ねこまたの怪」朗読:能登麻美子
第五話「家に戻った死人」朗読:生天目仁美
第六話「舟幽霊」朗読:若本規夫

でぃあーず「にほんのむかしばなし」〜の色〜

DEARS DEARSー31 2008年8月29日
第一話 保志総一朗「田之久」
第二話 石田彰「風の神と子供」
第三話 関智一「猿地蔵」
第四話 杉田智和「天狗の隠れみの」
第五話 鳥海浩輔「姥捨て山」
第六話 神谷浩史「猿の一文銭」
第七話 谷山紀章「味噌買い橋」
第八話 諏訪部順一「鴨とり権兵衛」
第九話 宮野真守「大江山の鬼退治」
第十話 小野大輔「隣の寝太郎」

でぃあーず「にほんのむかしばなし」〜の色〜

DEARS DEARSー32 2008年8月29日
第一話 釘宮理恵「尻尾の釣り」
第二話 能登麻美子「かさじぞう」
第三話 白石凉子「一本歯の下駄」
第四話 斉藤桃子「天福地福」
第五話 田村ゆかり「猫檀家」
第六話 大原さやか「和尚とキツネ」
第七話 野中藍「置いてけ堀」
第八話 桃井はるこ「貧乏神」
第九話 茅原実里「ねずみ経」
第十話 新谷良子「ネズミのすもう」

でぃあーず 「にほんのむかしばなし外伝」
の色〜

DEARS *2008年8月15日
*コミックマーケット会場にて、先行発売された「青の色」「赤の色」購入者プレゼント
第一話  保志総一朗「ちいさな願い」
第二話  釘宮理恵 「わがまま姫」
第三話  石田彰  「ちいさなともだち」
第四話  能登麻美子「夕暮れの風」
第五話  関智一  「丘の上のお地蔵様」
第六話  白石涼子 「バケ猫の宿」
第七話  杉田智和 「少年と天狗」
第八話  斎藤桃子 「ぷるぷるうさぎ」
第九話  鳥海浩輔 「山の幸」
第十話  田村ゆかり「恥ずかしがり屋のウサギ」
第十一話 神谷浩史 「お殿様のお花見」
第十二話 大原さやか「村を救ったふたり」
第十三話 谷山紀章 「雲に乗った仙人」
第十四話 野中藍  「鬼火の消えた日」
第十五話 諏訪部順一「一夜祭り」
第十六話 桃井はるこ「いたずらカッパの雨乞い」
第十七話 宮野真守 「海と魚」
第十八話 茅原実里 「はじめてのけんか」
第十九話 小野大輔 「いたずら天狗」
第二十話 新谷良子 「ウミガメの山登り」

DEARS come across
DEARS朗読物語 VOL.6 日本の昔話4

DEARS DEARSー44 2009年1月16日
1.三枚の札
2.鶴の恩返し
3.干支の始まり
4.イナバの白ウサギ
朗読:遊佐浩二(1.3話)、田村ゆかり(2.4話)

DEARS come across
6&7同時購入おまけ朗読CD

DEARS 2008冬コミ 2008年12月28日
1.キツネの玉(朗読:遊佐浩二)
2.キツネとオオカミ(朗読:田村ゆかり)
3.恋するライオン(朗読:櫻井孝宏)
4.絵に描いたライオン(朗読:沢城みゆき)

朗読CD 詩人・立原道造

アニメアンテナ委員会 ANIRー001 2008年2月15日
石田彰

講談調朗読 戦国シリーズ 真田幸村

マリン・エンタテインメント MMCCー4145 2008年6月25日
1.序章
2.狭間の真田
3.初陣、小田原
4.関が原前夜・上田合戦
5.九度山蟄居
6.大阪冬の陣
7.大阪夏の陣
石田彰

朗読宮沢賢治 名作選集

キャラモモ BJCA00080 2008年2月21日
1.どんぐりと山ねこ(朗読:石田彰)
2.よだかの星(朗読:小野大輔)
3.注文の多い料理店(朗読:森川智之)
4.キャストクレジット
5.ボーナストラック・キャストコメント(小野大輔、森川智之)

朗読 宮沢賢治2 セロ弾きのゴーシュ

宮沢賢治 キャラモモ BJCA 0095 2008年7月24日
石田彰

官能昔話4 〜グリム童話〜

5pb VGCDー0177 2009年11月26日
1.〜官能道化師の謝肉祭〜プロローグ
2.「カエルの王子」 ストーリーテラー:石田彰
3.「ヘンゼルとグレーテル」 ストーリーテラー:鳥海浩輔
4.「ラプンツェル」 ストーリーテラー:羽多野渉
5.「赤ずきん」 ストーリーテラー:石田彰、鳥海浩輔、羽多野渉、井上和彦
6.〜官能道化師の謝肉祭〜エピローグ

angelica〜竹久夢二〜

グリーンスタンダード GSIDー0007 2009年11月27日
1.宵待草
2.いたみ
3.残れるもの
4.ジヨウカア
5.靴下
6.みどりの窓
7.機を織る娘
8.指
9.路
10.ロンドンへ
11.二人の愛人
12.鍵
13.どんたく
14.忘れた手套
15.他郷のゆふぐれ
16.秋の眸
17.窓へ
18.わかれ
19.約束
20.遠い恋人
石田彰

  その他トップに戻る


  ホームページのトップに戻る