×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

少年魔法士&精霊使い&百鬼夜行抄

少年魔法士

精霊使い

百鬼夜行抄


香港ジャック・ザ・リッパー

なるしまゆり エイベックス 1998年4月8日 AVCTー10014
1.香港ジャック・ザ・リッパー
2.魔法士
3.グィノ一家
4.魔性の獣
5.requiem
石田彰(カルノ)、樋口雅子(ローゼリット)、古澤徹(藍)

佐々木望(シャーロック)、山口由里子(モニカ)、森川智之(ハイマン)
梅津秀行(大兄上)、金丸淳一(イブキ)、堀川仁(旦那様)
相川真美子(奥様)、粂田麻衣(女)
高橋章郎(男A)、浅野憲弘(男B)、西川光義(男C)

破幻の眼 ACT.1

なるしまゆり エイベックス 1999年10月27日 AVCTー15008
1.序章
2.敷島の家
3.北山の酒盛り
4.2人の少年
5.それぞれの妨害
6.うつむく人
7.蝶(歌/大賀埜々)
金丸淳一(イブキ)、石田彰(カルノ)

久川綾(ナギ)、南央美(ユウタ)、森川智之(ハイマン)
上田祐司(ヒュー)、林延年(レヴィ)、島本須美(アンヌ)
金月真美(女騎士)、藤本譲(祖父)、山本百合子(真理子)
島香裕(勇)、山野井仁(木元)、岡田円(社長)
松尾貴司(騎士)、堀川仁(警備員A)、長谷川のび太:文化放送アナ(警備員B)

うつむく人
金丸淳一(イブキ)、成清絵美(子供)、相川真美子(母)
長谷川のび太:文化放送アナ(救急隊A)、岡田円(救急隊B)

破幻の眼 ACT.2

なるしまゆり エイベックス 1999年11月25日 AVCTー15015
1.真夜中のコール
2.悪魔
3.光る粘土
4.エーテルの眼
5.妬心の行方
6.寄り道
7.蝶(歌/大賀埜々)
金丸淳一(イブキ)、石田彰(カルノ)

久川綾(ナギ)、南央美(ユウタ)、森川智之(ハイマン)
上田祐司(ヒュー)、林延年(レヴィ)、島本須美(アンヌ)
金月真美(女騎士)、藤本譲(祖父)、山野井仁(悪魔)
岡田円(ナギ(男))、松尾貴司(騎士A)、堀川仁(騎士B)

寄り道
石田彰(カルノ)、相川真美子(子供)、成清絵美(母)
長谷川のび太:文化放送アナ(男)、岡田円(店員)

破幻の眼 ACT.3

なるしまゆり エイベックス 1999年12月22日 AVCTー15017
1.暗殺者
2.呪文と呪縛
3.少年と悪魔
4.NEVER MORE
5.終章
6.Yakiniku
金丸淳一(イブキ)、石田彰(カルノ)

久川綾(ナギ)、森川智之(ハイマン)
上田祐司(ヒュー)、金月真美(女騎士)
藤本譲(祖父)、菅原正志(鴉)

Yakiniku
金丸淳一(イブキ)、石田彰(カルノ)

精霊使い 〜虚構の残像〜@

岡崎武士 Sony Records 1003年5月21日 SRCLー2611
SCENE1:EXPECTATIONーDESPAIR
SCENE2:REALーUNREAL
SCENE3:FAITHーDOBUT
緑川光(覚羅)、佐久間レイ(露羽)、井上和彦(支葵)

松本保典(瑣衣)、柴田秀勝(鯉邑)、小杉十郎太(鞘継)
皆口裕子(秋桜久)、椎名へきる(千Y)、屋良有作(涼恣絽)
高山みなみ(瑣織)、平松晶子(樹雨)
水谷優子(齢見右)、かないみか(齢見左)、丸山詠二(白霧)

精霊使い 〜虚構の残像〜A

岡崎武士 Sony Records 1993年7月21日 SRCLー2667
SCENE4:HESITATIONーRESOLUTION
SCENE5:GENUINEーFAKE
SCENE6:ESSENCEーECHO
緑川光(覚羅)、佐久間レイ(露羽)、井上和彦(支葵)

松本保典(瑣衣)、柴田秀勝(鯉邑)、小杉十郎太(鞘継)
皆口裕子(秋桜久)、椎名へきる(千Y)、屋良有作(涼恣絽)
高山みなみ(瑣織)、平松晶子(樹雨)
水谷優子(齢見右)、かないみか(齢見左)、丸山詠二(白霧)

精霊使い mega D style

岡崎武士 Sony Records 1994年10月1日 SRCLー3009
「オリジナルドラマ 影の叛逆」
1:開幕
2:美女3人、魂も凍る和やかな会話
3:鯉邑、一喝〜デビル覚羅出現
4:挿入曲「D2」/GRASS VALLEY
5:城内阿鼻叫喚
6:本質の覚羅
7:イメージ曲「空中回廊」/GRASS VALLEY
緑川光(覚羅)、佐久間レイ(露羽)

柴田秀勝(鯉邑)、椎名へきる(千Y)、折笠 愛(比冴)
置鮎龍太郎(雫)、松本保典(瑣衣)、森川智之(擁)
中村大樹(出市)、荒木香恵(麿透惟)

百鬼夜行抄 
凍える影が夢見るもの〜

今市子 ムービック 2002年7月27日 MACCー1004
1.序章   
2.美咲    
3.願い   
4.食卓   
5.予感

6.影    
7.襲撃    
8.望んだもの   
9.生きる   
10.終章〜冬の終わり〜
おまけ:ちょっぴり怖い話
石田彰(飯嶋律)、冬馬由美(飯嶋司)、井上和彦(青嵐)、松田洋治(赤間)

雪乃五月(藤堂美咲)、藤原啓治(安達透)、野田順子(尾白)、藤原満(尾黒)
川浪葉子(飯嶋絹)、上村典子(飯嶋八重子)
中井和哉(原田)、馬場圭介(透のアパートの大家)、佐藤朱(美咲の同僚 京子)、梶原彰(透の同僚)
赤間は呟く。
人間なんて、弱いしおろかな生き物だ。退屈だなぁ・・。人間の背中を押して遊ぶ僕をやりこめた彼と、また遊ぼうかな?彼・・・そう・・飯嶋伶を探すんだ。
赤間は、主人公・律の祖父である伶と親交?のあった妖魔だとされていましたが。
「あ、そっか・・彼って悪魔なんだ」と途中で気が付きました(途中と言うのは、遅いですな(゜゜)\バキッ☆)。
そんな赤間に「望みを叶えてやるから、契約しよう」と言われた存在。彼女は、上司との不倫で手首を切って自殺しかけた藤堂美咲の身体を借りて「やりたかった事をやろう!」とする。そのやりたかった事とは、邪気なく生きること。人を憎まずに生きること。そして、交通事故を起こした父親の借金を払うために苦労している安達透の身辺の世話をする事だった・・。
やりたかった事が、透の身辺の世話?って地味よねぇ・・。どうして?と思ってしまう一方で、どんどん引き込まれてしまいました。その、どうして?の謎が明らかになっていく過程が、本当に絶妙でした。

お話としては、藤堂美咲として生きる事になった存在をメインに描かれていたので、主人公の律君は本当に出番は少なくて。
妖魔を見ることが出来る体質を持つ高校生が、あれこれと巻き込まれるお話なのかな?と思って聴き始めたら。さにあらず。
あぁ・・なるほど。こういう絡み方もあるか!と唸っていました。
いや・・だって、妖魔が見えると言っても。一般の高校生でしかないわけで。逆に、見える事で時間を取られてしまって、勉強に集中出来ない。そんなちょっぴり不幸な高校生くらいの方が、納得出来ますもの。
彼があちこち歩き回って事件と遭遇する!と言うのでは、あまりにタイミングが良すぎと言うか、毎回毎回それで、妖魔との関わりが出来ると、出来すぎ!と思ってしまいますから(実際に、行った先で事件に出くわしてしまう主人公のお話って多いでしょう?職業として警察官だとか、探偵などをやってない限りは、そうタイミング良く事件に出くわす事ってないはずだよなぁ・・って思っていましたので)。
うん、本当に上質かつお話に無理がないなぁ・・・と、そちらで先ずは感心。
そして、美咲に憑いたもの・・。その亡霊?の正体は・・・と言うところで、涙が出そうになりました。その上に、所々で出てくる美咲が飼い始めた猫の正体が明らかになっていくシーンでは、本当にゾクゾクしましたねぇ(^-^)。
いやぁ、こういう上質のお話が聞きたかったのよ!!と、途中で膝を何度も叩いてしまいました(^^)v。
こういう事があるから、ドラマCDを聴くのを辞められないのよ・・・。

特に、冒頭の赤間が人間なんて・・と語っている後ろで、事故のシーン。不倫のシーン、そして母親が身体を無理して働きに出かけるシーンが入っているのですが、それらのシーンが見事に結実した時には、ゾクゾクを通り越して鳥肌が立ってしまいました。
それをふまえて、二回目・三回目と聞くと、もうたまりませんでした!!

さて。キャスト的には・・。ふっと美咲達に関わっていくのは、体質?と思ってしまう律の石田さん。役としては、井上さんの青嵐に「お父さん!!」とわざとらしく呼びかけるシーンが気に入っています。トークでの、ゴキブリ話も気になりますが・・。
従姉の司の冬馬さんは、無意識の強さが光っていました(^^)v。
青嵐の井上さん!!人の3倍は大食らいの役で。腹減った!!とわめいているシーンが印象的でした。
尾白と尾黒役の野田さんと満さんのお二人は、後ろでのチャカポコ(゜゜)\バキッ☆的な賑やかしな酒宴が素敵で。良いなぁ・・他の物は見えなくても良いから、この二匹?は見たいなぁ・・と思わせてくれました。
赤間役の松田さん、もっといろいろとご出演になっていらっしゃらないのかしら?と思っておりました。良い声じゃないよ・・。

そして!!今回のこのドラマでは、律達のドラマと言うよりも。美咲と透のお話でした。
その美咲を演じた雪乃さんは、かごめ役での元気!!元気!!な高校生の役が印象的でしたので、弱々しいシーンや不倫の果てに叫び出すシーンが、かなりびっくり!!でした。
一方の透役の啓治さん(このドラマCDでは藤原さんはお二人いらしたので)は、なりふり構わず生きてきた、そんな一生懸命に生きている若者・・・・うーん・・若者とは言えない(゜゜)\バキッ☆・・・・の風体が見えるような演技で。

久しぶりに手放しで絶賛したくなるお話でした。石田さんを目当てに聴くと、ちょっとだけ肩すかしですが、それさえも気にならないお話でした(^^)v。

百鬼夜行抄 
闇からの呼び声〜

今市子 ムービック 2003年4月25日 MACCー1006
1.序章   
2.司   
3.出逢い   
4.あざ   
5.式神使い
6.原因   
7.告白   
8.真相   
9.光あふれる庭   
10.終章〜飯嶋家の日常〜
おまけ:ちょっぴり怖い話 第二章
石田彰(飯嶋律)、冬馬由美(飯嶋司)、井上和彦(青嵐/飯嶋孝弘)

野田順子(尾白)、藤原満(尾黒)
川浪葉子(飯嶋絹)、上村典子(飯嶋八重子)
飯塚昭三(飯嶋蝸牛)、江森浩子(飯嶋桃子)、坂口哲夫(飯嶋覚)

鈴木ふう(ふう・・はさんずいに風です)(伯母1/岩の妖魔)
柳沢三千代(伯母2)、吉竹範子(飯嶋律(子供時代))

池田千草、塩山由佳、馬場圭介、藤原勝也、下村基治

百鬼夜行抄
不老の壺

今市子 ムービック 2003年8月8日 MACCー1007
1.序章   
2.旅行   
3.計画   
4.死にぞこないと深い闇   
5.訪問
6.福の神   
7.鬼灯   
8.欲望   
9.孤独   
10.終章〜怖くて暑い夏〜
おまけ:ちょっぴり怖い話 第三章
石田彰(飯嶋律)、冬馬由美(飯嶋司)、井上和彦(青嵐)、松田洋治(赤間)

野田順子(尾白・式根恵子)、藤原満(尾黒・式根次男(常務))

川浪葉子(飯嶋絹)、上村典子(飯嶋八重子)

郷里大輔(松本伊作)、井上倫宏(式根)、日野由利加(星)

大村香奈子(沼澤僚子)、笹田貴之(高橋裕吾)

百鬼夜行抄 
返礼

今市子 フロンティアワークス 2006年6月23日 FCCCー0047
1.序章
2.噂
3.化石屋
4.呪詛
5.岩崎
6.疑惑
7.儀式
8.返礼
9.哀れな魔法使い
10.終章〜律と司〜
11.ちょっぴり怖い話 第四章
石田彰(飯嶋律)、冬馬由美(飯嶋司)、井上和彦(青嵐)

成田剣(岩崎康二)、菅原祥子(広瀬晶)
野田順子(尾白)、藤原満(尾黒)
中尾良平(安藤教授)、福原耕平(片岡教授)、馬場圭介(岩崎裕一)
川庄美雪(洋子)、庄司宇芽香(太郎)、大河内雅子(織田泰子)

百鬼夜行抄
〜夏の手鏡

今市子 フロンティアワークス FCCC0048 2006年7月21日
1.序章
2.ホタル
3.有沢
4.鈴子
5.七月三十一日
6.誓約書
7.蝸牛トリック
8.手鏡
9.母と娘
10.終章〜再会の夏〜
11.ちょっぴり怖い話 第5章
石田彰(飯嶋律)、冬馬由美(飯嶋司)、井上和彦(青嵐)

野田順子(尾白)、藤原満(尾黒)
野島裕史(有沢)、早水リサ(鈴子)、達依久子(鈴子の母)
粕谷雄太(蛍童子1)、川名真知子(有沢の娘/蛍童子2)
川浪葉子(飯嶋絹)、飯塚昭三(飯嶋蝸牛)

  ドラマCDのトップに戻る


  ホームページのトップに戻る