×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三國志&仙界伝封神演義&鋼鉄三国志

三國志

仙界伝封神演義 外伝

鋼鉄三国志


三国志 一、
諸葛亮孔明の巻
〜臥龍、天命を識る〜

光栄 1992年6月25日 KECHー1027
1.新野城            
2.序章          
3.許都
4.隆中臥龍岡         
5.柴桑城         
6.曹操南を望む
7.再び隆中へ 
8.三度隆中へ      
9.天下三分の計
10.波紋            
11.軍師第一の計    
12.博望坡の戦
13.脱出            
14.新野の戦       
15.希望
塩沢兼人(諸葛亮孔明)、古谷徹(劉備玄徳)、堀秀行(関羽雲長)
玄田哲章(張飛翼徳)、草尾毅(趙雲子龍)、速水奨(周瑜公瑾)


銀河万丈(曹操孟徳)、難波圭一(荀ケ文若)、佐藤正治(夏侯惇元譲)
遠藤武(魯粛子敬)、真地勇志(曹仁子孝)、増田有宏(程c仲徳)
平野正人(諸葛瑾子瑜)、緑川光(諸葛均)、松井摩味(丁文)

森功至(孫権仲謀)、矢田耕司(司馬徽徳操)、金内吉男(ナレーション)

江川央生、加藤謙吾、松金忍、田中完吾
吉水孝宏、沼田祐介、松丸卓也
初回特典として、塩沢兼人、古谷徹、草尾毅による座談会「三国志満漢全席(ミニディスク)」あり
漢王朝が滅び、黄巾党の乱などで中国全土が荒れていた、群雄割拠の時代。
漢王室の末裔である劉備玄徳は、ある日夢を見た。張飛、関羽、趙雲と言う優れた武将が居ても。彼らの軍には軍師と呼べる存在がなかった。それでは戦に勝てない事を痛感する劉備は、魯粛によって紹介された孔明をなんとしても軍師として迎え入れようと決意するのだった。
しかし、孔明の噂は曹操や孫権の元にも届いており、我が物にならないのであれば、殺す事さえいとわないと言う者まで現れる始末・・・。三顧の礼として名高いエピソードを収録した三国志第一巻。
んーっっと。最初の感想は、古谷さんがかなり抑えたと言うか老け役に挑んだ!と言う事と。孔明を評する人々が、孔明はものすごーい天才だと言う辺りがね・・聴いていて、なんとなくむずがゆくなってしまったのでした。いや、実際に孔明が加わって指揮をした戦で勝つ辺り。人一人の存在で、こうも戦い方が違うと言いますか。負けていても、何故か鮮やかな手並みにほれぼれとしてしまいます。
こんな天才が居て、勇猛な武将が何人もいるのに。劉備さんは中国制覇する事が出来なかったのね・・・に尽きます。
この三国時代。私は、いつも思うのですが。もしも孔明が曹操の元に行っていたなら。もしくは、お兄さんのつてを頼って孫権の所に軍師として加わっていたら。歴史は変わっていただろうなぁ。。。あの最弱かつ、お人好しなだけで、戦国武将と言うにふさわしくないような劉備の元に孔明が行かなかったなら。
まぁ、もしも・・ですしね。実際には、その人柄に惚れて孔明は劉備に仕えたのですから。

あまり変わらない年齢であった・・旨を座談会でおっしゃっていますが。40いくつの劉備と、二十歳そこそこの孔明。その差を出すために、古谷さんが落ち着いた演技を心がけていらっしゃるなぁ・・と思います。
古谷さんで「おぉ!」と思ったのは、留守を預かっていた少年が「俺は耳が遠い」と嘘を言い。劉備の口上を孔明に聴かせようとするシーン。
少年の耳の遠さに合わせて、声を大きくしているのではない!と言うのが分かるんです。孔明が居ると知っていて。その隠れている孔明に聴かせるための口上。その辺りが、孔明の解説なしに分かってしまうほどでした。
古谷さんの劉備。堀さんの武勇だけではない関羽。そして、酒に弱かった猪突猛進の張飛を玄田さんが、若武者の趙雲を演じていらっしゃいますが。それ以外にも、爽やかさが印象に残る孔明の弟・均を緑川さんが演じています。まだ当時は若手と言うところでしょうか??
他のキャストを見ても、青二プロが総力を結集して作成した!と言うくらい、豪華な顔ぶれが揃っています。

惜しむらくは、私は当時このドラマCDをただ、難波さんがご出演だから・・と言う理由で一巻と二巻を注文して購入したのですが。二巻に難波さんがご出演ではなかったため、3巻以降を買っていないんです。だもので、思いっきりお話が中途半端で終わってしまうんですね。あらら・・当時、無理してでも全巻揃えておけば良かった(廃盤になっているんですよね)。
三国志は、長いお話になりますから、文庫や小説で読み始めようとすると。かなり抵抗があります。しかも、名前がね・・これは兄弟。で、親戚だのなんだの、もう似ているし、読み方や漢字も独特で(入力するのに、一文字ずつ入力しないといけない時が多いんですよね。だから、三国志のデータベースは時間がかかります(^^;)大変ですが。こういうCDがあると、内容がイメージとしてとらえやすいので、とっつきが良いかもしれませんね。

三国志 二、
趙雲子龍の巻

〜孤虎、傾月に吼ゆ〜

光栄 1992年6月25日 KECHー1028
1.新野より       
2.君子行           
3.暗雲
4.乱戦          
5.敵陣へ           
6.少年(回想@)
7.孤虎(回想A)    
8.救出
9.出会い(回想B)
10.祈り(回想C)    
11.再会(回想D)    
12.宝剣青ス
13.落花        
14.一騎当千      
15.長坂橋      
16.誓い
草尾毅(趙雲子龍)、古谷徹(劉備玄徳)、堀秀行(関羽雲長)
玄田哲章(張飛翼徳)、塩沢兼人(諸葛亮孔明)、銀河万丈(曹操孟徳)


増田有宏(程c仲徳)、菅谷勇(李徳)、真地勇志(公孫さん)*さんは外字
佐藤浩之(糜芳子方)、関根明子(芳夫人)、久川綾(糜夫人)
中村尚子(甘夫人)、小林俊夫(文醜)、江川央生(袁紹本初)
田中宏幸(簡雍憲和)、松丸卓也(夏侯恩)、吉水孝宏(武将)

加藤謙吾、沼田祐介、丸山みゆき

金内吉男(ナレーション)
初回特典として、塩沢兼人、古谷徹、草尾毅による座談会「三国志満漢全席(ミニディスク)」あり

三國志満漢全席スペシャル
三國志DX2

光栄 *KECHー9011 *2003年3月26日
1.オープニングタイトル
2.突然レポーター(1)〜趙雲の寝起き編〜
3.僕たちの主張(1)〜曹操編〜
4.徐庶の微妙な冒険(前編)〜ヘヴィー・バーミリオンの悪夢〜
5.劉備の部屋スペシャル(1)お客様/森功至さん
6.僕たちの主張(2)〜劉備編〜
7.MUSIC「長江に燃える朝日が昇っていくぜ」
8.突然レポーター(2)〜周瑜のシャワーシーン編〜

9.CM(1)
10.劉備の部屋スペシャル(2)お客様/塩山紀生さん
11.僕たちの主張(3)〜周瑜編〜
12.徐庶の微妙な冒険(後編)〜プラスティック・ブルーの対決〜
13.CM(2)
14.僕たちの主張(4)〜献帝編〜
15.MUSIC「落日の風は黄砂を運んでくる」
16.次回予告
塩沢兼人(諸葛亮孔明)、古谷徹(劉備玄徳)、堀秀行(関羽雲長)
玄田哲章(張飛翼徳)、草尾毅(趙雲子龍)、速水奨(周瑜公瑾)


銀河万丈(曹操孟徳)、森功至(孫権仲謀)
佐々木望(献帝)、中原茂(徐庶元直)

松丸卓也、石川英郎、矢澤幸治、私市淳
土門仁、篠部みゆき、大塚瑞恵
八津田美恵子、秋長知美
CD BOXでの購入のため番号と発売日が異なります。
*1993年8月25日発売、KECHー1044
光栄から出された歴史シミュレーションゲーム「三國志」を元に、ドラマ化された作品。その登場人物を使っての「突撃!どっきりレポーター」や、トークなど盛りだくさんの内容でお送りする・・・番外編と言うよりも、ギャグ味満載のデラックス版。
これを最初に聴いた時には、ひっくり返りそうになりましたね。
何しろ、あの古谷さんが!あの森さんが!あの玄田さんが!!塩沢さんが!!真面目にギャグをやっている!!
ちょ・・ちょっと待って!!でしたよ。
「あの」を付けて呼びたくなるほどの大ベテランが、ギャグを演じている!
そりゃね、別に若手の方がギャグを演じるのは良くて。ベテランがギャグは可笑しいと言うわけでは決してありませんが。このキャスト陣を見て、こんなお話が待ち受けていようとは!と誰もが思いますよ。しかも、ベースが三国志でしょ?
三國志の世界なのに、TVリポーターは居るし。珈琲は飲んでいるし、シャワーを浴びているし??!光栄さんともあろうメーカーさんが、時代考証を無視して、とんでもないお遊びだけのCDを作るとは!!でしたもの。

このCDのメインとなっているのは、真っ当なドラマCD(本編の三國志の方です。満漢全席ではありません)では時間の都合などもあって削られてしまった、孔明を劉備に推薦して去っていった徐庶を救済するためのお話(前後編)です。
しかし、そのタイトルが少年ジャンプで連載されていた、あの有名?な作品を模したものですし・・いやはや・・おいおい・・ですね(^^;。結局は、徐庶の影は薄いままで。
戦隊ものでピンク担当!の孔明や、ピクニックや遠足の定番の質問に加えて「水筒の中身はお酒でも良いのか?」に麦茶くらいでは?と回答が飛び出す辺り・・笑わせてくれますよ。収録時間以上に長く感じた一枚でした。

古谷さんが、ペガサス・・・を繰り出すのに釣られた堀さんが、フェニックスになりかけたり。
こんな昔?!に、声優さん達が自分たちが過去に演じたお話を、自分たちでパロディにするとは!思いませんでしたね・・・。

劉備の部屋では、劉備よりも目立つ孔明役の塩沢さんを苛める古谷さん・・。
そう言えば、角川のアニメ映画「幻魔大戦」がラジオで放送された時(ベガ役の江守さんは、流石に出演されなかったので。その時のベガ役は鈴置さんが演じたと記憶しています。あの映画は、主役?であるはずの彼よりもベガや他のキャラが印象的でしたものねぇ・・。ラストシーンまで見終わった時には、ベガが主役か?って思ったものですが)にも、確か古谷さんは「俺が主役、俺が主役」って連呼されていた事を思い出しまして、凄く懐かしく思っておりました。
でも、その苛めた塩沢さんも、ラジオで幻魔大戦の主役!!??を演じた鈴置さんも、今はいらっしゃらない。。本当に淋しい事です。

あ、暗くなってしまいました。でも、このCDの中では。塩沢さんが古谷さんと一緒に、ドラマを盛り上げ、かつトークでも一緒に語っていらっしゃいます。
そんなトークのお客様は、一回目が森さん。二回目が三国志のキャラデザインの塩山さんでしたが。こういう作品に、キャラデザインの方が登場されるのは珍しく。もう昔の話にはなるのでしょうが、いろいろと聞き入ってしまいました。
特に、デビュー作が「ハリスの疾風」と言う作品だったと塩山さんがおっしゃった時、懐かしい!!と叫んでしまいました。白黒アニメでね・・。この感想を読まれているお若い方には、通じないアニメだとは思いますが。
って、アニメやTVが白黒だった時代を覚えている人が、どのくらいいらっしゃる事やら・・・(大笑)。
そして、一回目のゲストの森さん。結婚・離婚を繰り返していらした森さんに、古谷さんが鋭い突っ込みを入れています。森さん相手に、そういう恐ろしい突っ込みを入れられるのは、古谷さんくらいですよ>きっと・・。
でも、森さんが「離婚すると『バツイチ』とか言うでしょ?どうしてバツなの?そういう経験をした事で、より一層深みを増したと思えば、マルイチでも良いじゃない」と語っていらしたのが、大変印象的でした。
結婚生活に破れたと言う意味で、バツと言う言葉になったのかしら?
ふと、離婚経験者をバツ数字で表すのは、何時からだったのかしら?などと考えてしまいました・・・。

三國志満漢全席グレート
三國志DX4

光栄 *KECHー9012 *2003年3月26日
1.オープニングタイトル
2.突然レポーター(1)〜帝のお部屋編〜
3.劉備の部屋グレート(1)お客様/家弓家正さん
4.漢王朝立三國高等学校(1)〜1時限目・世界史〜
5.漢王朝立三國高等学校(2)〜2時限目・数学
6.劉備の部屋グレート(2)〜お客様/玄田哲章さん
7.漢王朝立三國高等学校(3)〜3時限目・音楽〜
8.漢王朝立三國高等学校(4)〜4時限目・体育〜
9.突然レポーター(2)〜孔明をダマせ!ギックリTV編〜
10.漢王朝立三國高等学校(5)〜給食時間・序章〜
11.第2部予告
塩沢兼人(諸葛亮孔明)、古谷徹(劉備玄徳)、堀秀行(関羽雲長)
玄田哲章(張飛翼徳)、草尾毅(趙雲子龍)


速水奨(周瑜公瑾)、銀河万丈(曹操孟徳)、森功至(孫権仲謀)
佐々木望(献帝(劉協))、難波圭一(荀ケ文若)、家弓家正(ナレーション)


増谷康紀、神谷浩史、岩波裕、稲田徹
中山真奈美、米本千珠、丹下桜、鈴木麻里子
CD BOXでの購入のため番号と発売日が異なります。
*1994年7月25日発売、KECHー1064

三國志満漢全席BLACK
三國志DX5

光栄 *KECHー9013 *2003年3月26日
1.オープニング〜ウルトラスーパーダイジェスト・天下三分の計〜
2.突然レポーター〜孔明の寝起きにアタック!〜
3.劉備の部屋BLACK(1)お客様/香西久さん
4.漢王朝立三國高等学校(6)〜給食時間・本番〜
5.漢王朝立三國高等学校(7)〜5時限目・英語〜
6.漢王朝立三國高等学校(8)〜6時限目・電算〜
7.劉備の部屋BLACK(2)お客様/古川登志夫さん
8.荊州CATVスペシャル〜激突!三國軍師アドリブ対決〜
9.放浪戦隊ブラザーファイブ〜第25話・チョウウンブルーの挑戦!〜
10.第2部予告
塩沢兼人(諸葛亮孔明)、古谷徹(劉備玄徳)、堀秀行(関羽雲長)
玄田哲章(張飛翼徳)、草尾毅(趙雲子龍)


速水奨(周瑜公瑾)、銀河万丈(曹操孟徳)、森功至(孫権仲謀)
佐々木望(献帝(劉協))、難波圭一(荀ケ文若)、古川登志夫(ほう統士元)
*「ほう」はまだれに龍。外字です。

土門仁、永田一朗、中山真奈美、豊嶋真千子
CD BOXでの購入のため番号と発売日が異なります。
*1994年11月26日発売、KECHー1073

三國志満漢全席 
放浪戦隊ブラザーファイブ
三國志DX6

光栄 *KECHー9014 *2003年3月26日
1.オープニング〜テーマ曲「燃えたつ炎のごとく」(歌/古谷徹)
2.第1話「放浪戦隊・誕生!」
3.CM(1)
4.第5話「悪魔のささやき!」
5.番組スポット*
6.第25話「チョウウンブルーの挑戦!」**
7.突然インタビュー(1)〜ロケ現場へGO!〜
8.スペシャル番組・めくり特撮シアター***
9.突然インタビュー(2)〜思い出の初登場〜****
10.CM(2)
11.最終回「放浪戦隊よ永遠に!」
12.燃えたつ炎のごとく(カラオケ・バージョン)
*三國志満漢全席グレートより再録
**三國志満漢全席BLACKより再録
***三國志めくりVOL.1より再録
****三國志満漢全席スペシャルより一部再録
塩沢兼人(諸葛亮/コウメイピンク)、古谷徹(劉備/ゲントクレッド)、堀秀行(関羽/カンウブラック)
玄田哲章(張飛/チョウヒイエロー)、草尾毅(趙雲/チョウウンブルー)


速水奨(周瑜/プロフェッサー・シュウユ)、銀河万丈(曹操/ダークソーソー)
森功至(孫権/ソンケン将軍)、佐々木望(献帝(劉協)/プリンス・ミカド)


中山真奈美、稲田徹、土門仁
増田均、福田典子、古山あゆみ
CD BOXでの購入のため番号と発売日が異なります。
*1996年1月25日発売、KECHー1097

三國志満漢全席フォーエバー
三國志DX7

光栄 *KECHー9015 *2003年3月26日
1.オープニング〜冥界三國志・あれから45年〜
2.新・三國軍師アドリブ対決
3.劉備の部屋フォーエバー お客様/佐々木望さん
4.三國志のテーマ
5.ソーソールービ
6.新春特別対談「ふたり帝」
7.突然レポーター〜仲達さんのお宅拝見〜
8.諸葛亮征嵐伝のテーマ
9.劉禅のお部屋 お客様/森川智之さん&関智一さん
10.漢王朝立三國高等学校スペシャル〜1年C組・趙雲先生〜
11.第3部予告
塩沢兼人(諸葛亮孔明)、古谷徹(劉備玄徳)、堀秀行(関羽雲長)
玄田哲章(張飛翼徳)、草尾毅(趙雲子龍)


速水奨(周瑜公瑾)、銀河万丈(曹操孟徳)、森功至(孫権仲謀)
佐々木望(献帝(劉協))、納谷六朗(司馬懿仲達)、堀川亮(姜維伯約)
太田真一郎(劉禅公嗣)、森川智之(関興安国)、関智一(張苞子昂)

中井和哉、溝上真紀子、前田このみ
増田均、山本真奈美、稲田徹
CD BOXでの購入のため番号と発売日が異なります。
*1996年2月25日発売、KECHー1098

諸葛亮征嵐伝 一ノ巻
CDドラマコレクションズ三國志

光栄 KECHー1081 1995年3月25日
1.漢中攻防
2.嵐の胎動
3.玉は砕くべきも
4.狂瀾
古谷徹(劉備玄徳)、塩沢兼人(諸葛亮孔明)

堀秀行(関羽雲長)、草尾毅(趙雲子龍)
銀河万丈(曹操孟徳)、戸谷公次(賈言羽文和)、田中亮一(魏延文長)
玄田哲章(張飛翼徳)、森功至(孫権仲謀)

増谷康紀、幸野善之、永田一朗
山田真一、米本千珠

島田敏(陸遜伯言)、平野正人(諸葛瑾子瑜)
檜山修之(曹丕子桓)、森川智之(関興安国)
林延年(関平)、太田真一郎(劉禅公嗣)
里内信夫(孟達子慶)、麻生智久(華陀)
石川英郎(劉封)、納谷六朗(司馬懿仲達)
田中秀幸(ナレーション)
*封入特典として、三國志満漢全席・九同梱(ミニCD)

諸葛亮征嵐伝 二ノ巻
CDドラマコレクションズ三國志

光栄 KECHー1086 1995年6月25日
1.悲の出陣
2.桃園の嗣子たち
3.夷陵決戦
4.落日
5.新たなる誓い
古谷徹(劉備玄徳)、玄田哲章(張飛翼徳)
納谷六朗(司馬懿仲達)、塩沢兼人(諸葛亮孔明)


堀秀行(関羽雲長)、草尾毅(趙雲子龍)
島田敏(陸遜伯言)、田中亮一(魏延文長)

檜山修之(曹丕子桓)、森川智之(関興安国)
平野正人(諸葛瑾子瑜)、太田真一郎(劉禅公嗣)
置鮎龍太郎(馬謖幼常)、関智一(張苞子昂)
吉水孝宏(馬良季常)、川津泰彦(楊儀威公)

幸野善之、永田一朗、稲田徹
増谷康紀、土門仁

森功至(孫権仲謀)、田中秀幸(ナレーション)
*封入特典として、三國志満漢全席・拾同梱(ミニCD)

諸葛亮征嵐伝 三ノ巻
CDドラマコレクションズ三國志

光栄 KECHー1090 1995年9月25日
1.南蛮王孟獲
2.真なる戦
3.苦境
4.紅蓮の谷
5.出師の表
塩沢兼人(諸葛亮孔明)、草尾毅(趙雲子龍)

檜山修之(曹丕子桓)、関俊彦(孟獲)、森川智之(関興安国)
太田真一郎(劉禅公嗣)、置鮎龍太郎(馬謖幼常)
関智一(張苞子昂)、阪口大助(曹叡元仲)
幸野善之(曹真子丹)、山田真一(孟優)

増谷康紀、永田一朗、中井和哉
増田均、稲田徹、岩波裕
坂本正吾、岐部公好

田中亮一(魏延文長)、高山みなみ(祝融)、辻谷耕史(馬岱)
納谷六朗(司馬懿仲達)、田中秀幸(ナレーション)
*封入特典として、三國志満漢全席・拾壱同梱(ミニCD)
古谷徹(劉備玄徳)

諸葛亮征嵐伝 四ノ巻
CDドラマコレクションズ三國志

光栄 KECHー1091 1995年12月21日
1.舞い降りし未来
2.街亭に哭く
3.遙かなる旅程
4.争覇
5.五丈原より…夢の彼方へ
塩沢兼人(諸葛亮孔明)、納谷六朗(司馬懿仲達)
堀川亮(姜維伯約)、草尾毅(趙雲子龍)


田中亮一(魏延文長)、島田敏(陸遜伯言)
大塚芳忠(楊儀威公)、辻谷耕史(馬岱)
置鮎龍太郎(馬謖幼常)、太田真一郎(劉禅公嗣)
森川智之(関興安国)、田中一成(馬遵)
幸野善之(曹真子丹)、阪口大助(曹叡元仲)、関智一(張苞子昂)

稲田徹、永田一朗、私市淳、土門仁
中井和哉、坂本正吾、増田均、岐部公好

森功至(孫権仲謀)、古谷徹(劉備玄徳)
田中秀幸(ナレーション)
*封入特典として、三國志満漢全席・拾弐同梱(ミニCD)

仙界伝封神演義外伝 第壱章

藤崎竜 キングレコード KICAー500 2000年2月25日
1.「未・来・励・激」(歌/結城比呂)
2.第一話「聞仲、戦火の中に朱氏を喪う事」
3.第二話「放浪の若き黄飛虎、朝歌に帰還し聞仲と邂逅す」
4.「友よ、熱き頬」(歌/田中一成)
5.第三話「スープー谷物語」
第一話
松山鷹志(聞仲)、森久保祥太郎(若き日の聞仲)、高山みなみ(朱氏)
土屋利秀(黒麒麟)、真砂勝美(通天教主)、田中一成(民の声)
天田真人(伝令)、小林和矢(伝令)、ひのもとはじめ(将官)
輝山新(将官)、西脇保(将官)、高橋広樹(皇帝)
竹間千ノ美(皇子)、飛鳥紅一(側近)
第二話
田中一成(黄飛虎)、松山鷹志(聞仲)
土屋利秀(黒麒麟)、森久保祥太郎(男)、高山みなみ(霊獣の子供)
真砂勝美(霊獣)、飛鳥紅一(座員)、小林和矢(農民)
輝山新(農民)、ひのもとはじめ(兵士)、高橋広樹(兵士)
松田佑貴(皇帝)、天田真人(側近)、植原美幸(子供)、西脇保(村長)
第三話
増川洋一(四不象)、八奈見乗児(スープーパパ)
池田昌子(スープーママ)、大木民夫(元始天尊)
松山鷹志(苦情)、小林和矢(苦情)、西脇保(苦情)
ひのもとはじめ(医師)、竹間千ノ美(女医)、植原美幸(看護婦)

仙界伝封神演義外伝 第弐章

藤崎竜 キングレコード KICAー502 2000年4月26日
1.「蒼き光へ」(歌/千葉進歩)
ある政治家の半生 武王回顧録
2.第一部 立志編「グルメバトル黄飛虎VS.南宮かつ、栄光は誰の手に?」
3.第二部 怒濤編「借金返済象レース!西岐の空に象が舞う!?」
4.「Take Pleasure」(歌/結城比呂、小林和矢)
烈・涙の男道
5.「嗚呼!土くれに消えた恋!男の中の男土行孫、碧雲ちゃん救出大作戦!」
第一話
結城比呂(太公望)、増川洋一(四不象)、小林和矢(白鶴童子・姫発(武王))
瀬野雅彦(周公旦)、麦人(姫昌)、松本梨香(雷震子)、宮田幸季(なたく)
千葉進歩(楊せん)、山岸功(黄天化)、田中一成(黄飛虎)
かかずゆみ(妲己)、石田彰(申公豹)、こおろぎさとみ(黒点虎)
西村智博(南宮かつ)、竹間千ノ美(伯邑考(子役))

堀江由衣(ぷりん)、植原美幸(ぷりん)、輝山新(兵士)、真砂勝美(兵士)
飛鳥紅一(見物人)、西脇保(見物人)、土屋利秀(見物人)

第二話
結城比呂(太公望)、増川洋一(四不象)、小林和矢(白鶴童子・姫発(武王))
松本梨香(雷震子)、宮田幸季(なたく)、瀬野雅彦(周公旦)
千葉進歩(楊せん)、山岸功(黄天化)、田中一成(黄飛虎)
かかずゆみ(妲己)、石田彰(申公豹)
こおろぎさとみ(黒点虎)、西村智博(南宮かつ)
第三話
結城比呂(太公望)、増川洋一(四不象)、小林和矢(白鶴童子)
山口勝平(土行孫)、堀江由衣(碧雲)
*一部、漢字として表記出来ないキャラ名があります。その部分は、ひらがな書きにさせていただいておりますm(_ _)m。

仙界伝封神演義外伝 第参章

藤崎竜 キングレコード KICAー507 2000年5月25日
1.「SOMEDAY」(歌/松本梨香)
2.第一話「師の風は海よりも深く。」
3.第二話「妲己流転・・・あの空の向こう 三姉妹エステの星となれ」
4.「炎の華」(歌/かかずゆみ・千葉千恵巳・柚木涼香)
5.第三話「国立アンニュイ学園」
第一話
結城比呂(太公望)、増川洋一(四不象)、小林和矢(白鶴童子)
宮田幸季(なたく)、松本梨香(雷震子)、大木民夫(元始天尊)
石川大助(雲中子)、阪口大助(太乙真人)、佐伯洋史(助手)
木内力也(助手)、真砂勝美(助手)、天田真人(超生物薬バイオギシンZ)
第二話
結城比呂(太公望)、かかずゆみ(妲己・蘇妲己)、千葉千恵巳(喜媚)
柚木涼香(王貴人)、松山鷹志(聞仲)、松田佑貴(紂王)
佐伯洋史(王魔)、上別府仁資(楊森)、笹島かほる(李興覇)
木内力也(高友乾)、輝山新(蘇護)、天田真人(側近)、真砂勝美(側近の兵)
第三話
結城比呂(太公望・ジュン)、小林和矢(白鶴童子)、千葉進歩(楊せん)
かかずゆみ(ユミコ)、大木民夫(元始天尊・父)、子安武人(趙公明・サトル)
柚木涼香(母)、千葉千恵巳(姉)
*なたくは、漢字での表記が出来ませんでしたm(_ _)m。

仙界伝封神演義外伝 新章

藤崎竜 キングレコード KICAー741 2005年12月7日
1.申公豹回想録
2.ALIVE(歌/結城比呂)
石田彰(申公豹)、結城比呂(太公望)
こおろぎさとみ(黒点虎)、増川洋一(四不象)
千葉進歩(楊せん)、宮田幸季(なたく)
うえだゆうじ(燃燈道人)、高山みなみ(太上老君)、百々麻子(女禍)
*一部、漢字表記出来ないキャラに関してはひらがな書きしています。

鋼鉄三国志

アニメディア全員サービス 2007年6月到着
1.タイトルコール
2.「星は遠く瞬く」孔明・諸葛瑾
3.「世話焼き呂蒙」呂蒙・孫権・太史慈
4.「祭囃子と花火の約束」凌統・孫権
5.「鍛錬の後はかかさずに」陸遜・凌統・太史慈
6.エピローグ
7.フリートーク
宮野真守(陸遜伯言)、子安武人(諸葛亮孔明)

生天目仁美(孫権仲謀)、斎賀みつき(凌統公績)
伊藤健太郎(太史慈子義)、石田彰(呂蒙子明)
遊佐浩二(諸葛瑾子瑜)

鋼鉄三国志
外史想歌 第一伝〜思慕

コナミ GBCA23 2007年8月8日
1.ノスタルジア〜外史想歌テーマソング〜
外史〜思慕の章〜
2.其の一「我が師へ」 陸遜・孔明の巻
3.其の二「英雄の酒」 太史慈・孫策・周瑜の巻
4.其の三「憧れし人へ」 呂蒙・趙雲の巻
5.其の四「絆」 凌統・甘寧の巻
6.其の五「魅入られしもの」諸葛王菫・魯粛の巻
想歌〜月星花の章〜
7.陸遜伯言イメージソング「紅の月」(歌:宮野真守)
8.凌統公績イメージソング「流星前夜」(歌:斎賀みつき)
9.甘寧興覇イメージソング「心に花のあるままに」(歌:諏訪部順一)
*きんは、文字が出ませんので、王と菫で代用しています。
宮野真守(陸遜伯言)、子安武人(諸葛亮孔明)

伊藤健太郎(太史慈子義)、松本保典(孫策伯符)
三木眞一郎(周瑜公王菫)、石田彰(呂蒙子明)
杉山紀彰(趙雲子龍)、斎賀みつき(凌統公績)
諏訪部順一(甘寧興覇)、遊佐浩二(諸葛王菫子瑜)
野島健児(魯粛子敬)
アニメ・鋼鉄三国志の登場人物達が、それぞれに抱く「思慕」の情をテーマにした5つのショートストーリーを収録。
陸遜から師・孔明に対して。太史慈から、孫策へ・・・そして、呂蒙から太史慈、凌統と甘寧達六駿の間に流れる情愛と、魯粛から孔明に対する情を描く。また、イメージソング3曲も収録。
5つのショートストーリーのトップバッターは、主人公である陸遜から孔明に対してのものです。
孔明様は、一体何時眠っているのだろう?食事はなさっているのだろうか?そして厠には行くのだろうか?などなど、いろいろな疑問を抱く弟子。しかし、にっこりと微笑んで「貴方が眠っている間に、私も眠っているのですよ」と答える師匠。
そりゃ、親の寝顔は子供はあまり見ないけどねぇ・・・。自分よりも早起きで、自分よりも遅くまで起きていて。人間離れしていると、そう思われても仕方ないと言えましょう。
想像とは言え、孔明がもの凄く大食らいと言うシーンが笑えてしまいました。
しかし。このエピソードでは。母を連想しましたね。いえ・・うちの母は、花は朝!と決めているからです。それは、切り花にする場合でも、誕生日などのお祝い事で届く花についても、午後過ぎての物を大層嫌がるのです(なので、母に花の贈り物をする時は、時間指定で午前中にしなくてはなりません)。
花は花で、朝切ろうが夕方に切ろうが一緒じゃないの?などと愚かな娘は思っていたのです(朝は忙しいので、花を切っているゆとりもあまりなかったりします・・って、ギリギリまで寝ている自分がいけないのですけど(^^;)。
しかし、夕方に摘んだ花(切った花)はしおれやすい・・・そういう先人の知恵がそこにはあったのですね・・。

二話目は、いつも一人で酒を呑む孫策の真意を探ろうとする太史慈のお話ですが。水と間違って酒を呑んだ後の周瑜役の三木さんが素晴らしかった!!泣いたり怒ったり・・それにしどもどしている松本さんの孫策も可愛かったです(*^^*)。

3話目は、呂蒙と趙雲が買い物に行き。趙雲がなんとか、呂蒙を怒らせよう怒らせよう!とするお話なのですが。これは、石田さんの間の取り方に乾杯(完敗)です。へなちょこだとか、これを言ったら流石にいくら穏和な彼でも怒るだろう!と思わせておいて、ドンと突き落とす・・。その落差がまた素晴らしい!
なんだか、この呂蒙を見ていると。最遊記のにこやか八戒を思い出してしまったのですが。。だって、ご飯を作ったりしているみたいですもの(^^;。
4話目は、誕生祝いが分からない甘寧と、誕生日だった凌統のお話。六駿の絆も見えましたし。何より、この甘寧の声の諏訪部さんは、何故か好きだわ!と思ってしまったのが収穫でした。
5話目は、孔明ラブ(大笑)の魯粛と、孔明の兄弟である子瑜がお風呂場で出くわしたお話。孔明の好きな物などを子瑜から聴きだそうとする魯粛の内心の攻防戦を描いています。
しかし・・・分かっているだろうに、いろいろ答えてあげる子瑜の内心を考えたら。なんだか、微妙に切なくなりました。
彼だって、比較される偉大な身内を愛する気持ちと自分の存在意義を考えてのいろいろな葛藤があると思うんですよ。ましてや、己の知力で軍師として入っているのですから・・。
三国志といえば、どうしても蜀の劉備玄徳を中心として(演義の関係もあるかとは思います)お話を読んだり見たりしてしまうので。孔明の事は良く知っていても。
その兄弟である子瑜は、そういう名前の兄弟が他の国の軍師をしていたんだってさ。でも、神懸かり的な逸話を多く残す孔明に比べると地味で、あまり表舞台には出て来ないよね・・・で終わってしまうんです。
その子瑜をデフォルメされたキャラだとは言え(別物として考える事も出来ますが)、こうして彼の気持ちを思いやるのは今回が初めてになるでしょう。
そんなきっかけを与えて下さった、絶妙な演技で魅了された遊佐さんに乾杯(^-^)。

鋼鉄三国志
外史想歌 第二伝〜六駿

コナミ GBCA24 2007年9月5日
1.ノスタルジア〜外史想歌テーマソング〜
外史〜六駿の章〜笑劇の巻
2.其の一 陸遜と甘寧の場合
3.其の二 凌統と呂蒙の場合
4.其の三 太史慈と諸葛王菫の場合
5.其の四 エピローグ
想歌〜樹風水の章〜
6.太史慈子義イメージソング「無限の大樹」(歌:伊藤健太郎)
7.鋼鉄三国志イメージソング「風紋」
(歌:宮野真守・斎賀みつき・伊藤健太郎・諏訪部順一・遊佐浩二)
8.諸葛王菫子瑜イメージソング「水影」(歌:遊佐浩二)
*きんは、文字が出ませんので、王と菫で代用しています。
宮野真守(陸遜伯言)、斎賀みつき(凌統公績)

伊藤健太郎(太史慈子義)、石田彰(呂蒙子明)
諏訪部順一(甘寧興覇)、遊佐浩二(諸葛王菫子瑜)
生天目仁美(孫権仲謀)

鋼鉄三国志
外史想歌 第三伝〜友愛

コナミ GBCA25 2007年10月10日
1.ノスタルジア〜外史想歌テーマソング〜
外史〜六駿の章〜
2.其の一「想われしもの」 孔明・魯粛の巻
3.其の二「桃園の休日」 劉備・関羽・張飛の巻
4.其の三「呉下の試練」 陸遜・張昭・黄蓋・周泰の巻
5.其の四「見えざる愛」 太史慈・呂蒙の巻
6.其の五「想いしもの」 陸遜・諸葛王菫の巻
想歌〜森河光の章〜
7.孫権仲謀イメージソング「曳航の森」(歌:生天目仁美)
8.諸葛亮孔明イメージソング「遙かなる河」(歌:子安武人)
9.陸遜伯言イメージソング「光芒」(歌:宮野真守)
*きんは、文字が出ませんので、王と菫で代用しています。
宮野真守(陸遜伯言)、子安武人(諸葛亮孔明)

伊藤健太郎(太史慈子義)、石田彰(呂蒙子明)
野島健児(魯粛子敬)、遊佐浩二(諸葛王菫子瑜)
生天目仁美(孫権仲謀)、大川透(関羽雲長)
佐藤利奈(劉備玄徳)、小野坂昌也(張飛翼徳)、宮澤正(張昭子布)

宮野・遊佐の鋼鉄三国志〜らじお伝〜

鋼鉄三国志プロジェクト AG−ONE 2008年6月28日
1.2007年1月6日放送
2.2007年1月13日放送
3.2007年1月20日放送
4.2007年1月27日放送
5.2007年2月3日放送
6.2007年2月10日放送
7.2007年2月17日放送
8.2007年2月24日放送
9.2007年3月3日放送
10.2007年3月10日放送
11.2007年3月17日放送
12.2007年3月24日放送
13.2007年3月31日放送
宮野真守(陸遜伯言)、遊佐浩二(諸葛王菫子王兪)

  ドラマCDのトップに戻る


  ホームページのトップに戻る