×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セイント・ビーストー2

カップリング関連とラジオ関連はこちらです。


Saint Beast coupling CD1
 玄武のシン×陽炎のシヴァ

有栖川ケイ ランティス 2004年3月3日 LACAー5256
1.永遠の愛は刻まれる(唄:櫻井孝宏)
2.うつろな夢(唄:鳥海浩輔)
3.Talk Novel「泉に映る旋律〜シンとの出会い、そしてシヴァ〜」(朗読:石田彰)
4.永遠の愛は刻まれる(off vocal)
5.うつろな夢(off vocal)
Saint Beast の登場人物の新たなキャラクターソングと、ユダが語るそれぞれのエピソードを集めたトークノベルを収録したアルバム。
第一弾は、ユダを挟んでライバル?同士になるシンとシヴァのカップリング。
セイント・ビーストは、最初のとっかかり?が「おとぎストーリー 天使のしっぽ3巻」だったりするもので、ちょっと混乱するんですよね。敵だったルカとユダは、セイント・ビーストシリーズでは仲間で出てきます。出逢いのシーンは、そのまた過去に遡る訳ですが、このカップリングCDは、ユダの語りによる(ユダから見た)各人との出逢いがメインになってきます。2005年年末からリリースされているOVA「幾千の昼と夜編」のお話は、このユダの語りを聞いてから見ると「おぉ」と言う感じなんですよね(^-^)。
さて。今回は、語り手であるユダを挟んでライバル?であるシンとシヴァなのですが。圧倒的にトークノベルで語られているのは、シンとの出逢いのシーン。そしてシヴァ・・・って付け足しのような(゜゜)\バキッ☆・・・。また、木陰で「あう・・・」とじっと(恨めしそうに)見ているかもしれない(大笑)。
歌に関しては。シンからユダへの気持ちを歌ったものとシヴァからユダへの気持ちを歌ったキャラソンなんですよね、多分(^^;。
でも、シンのキャラ(絵)を知らない人にとっては「髪のリボンをほどき目隠しをしたあなた」と言う部分は、歌詞カードでは「貴方」で、シンの髪のリボンを(貴方が)ほどいたって事になるのですが。音だけだと「あなた」は「貴女」でもOKなわけで(^^;。貴女が(自分の)髪のリボンをほどいて、目隠しをした・・・と言う恋の歌とも聞くことが出来るよなぁ・・・と思っておりました。
鳥海さんの歌は、♯だの♭だのが楽譜に多そうな(大笑)微妙な音階でしたが、上手に歌っておいでです。「僕は堕ちてく」のところが、個人的には気に入っております。


セイント・ビースト カップリング CD シリーズ #1 玄武のシン×陽炎のシヴァ

Saint Beast coupling CD2
 青龍のゴウ×白虎のガイ

有栖川ケイ ランティス 2004年3月3日 LACAー5258
1.ストイックな情熱(唄:森川智之)
2.虹の橋を越えて(唄:吉野裕行)
3.Talk Novel「涼やかな瞳の天使〜ゴウとガイの絆〜」(朗読:石田彰)
4.ストイックな情熱(off vocal)
5.虹の橋を越えて(off vocal)
Saint Beast の登場人物の新たなキャラクターソングと、ユダが語るそれぞれのエピソードを集めたトークノベルを収録したアルバム。
第二弾は、己の拳で事を語ろうとする肉体派?キャラ。兄弟のようなゴウとガイのカップリング。
ユダとゴウ&ガイって、あまりピンと来ないんですよね・・。ユダと言えばシンやルカ、シヴァが出てきますから。だからかなぁ・・・。ゴウやガイとの出逢いを語った知られざるエピソードのトークノベルは、第一弾に比べると、ちょっと物足りない(^^;。うーん・・・そうか、そうか・・・で終わってしまう自分が嫌(^^;。
さて。歌の方は、ゴウの森川さんは・・・森川さんが歌っていると知らなかったら、当分「どなたなんだろう?」と悩んでいたかもしれません。セイント・ビーストシリーズのソングアルバムをだーーーーと続けて聞いていたら。キャラソンなんだから、セイント・ビーストシリーズの出演者には違いないんだろうけど、どなた?どなた??となっていただろうな・・と思うのです。つまり・・・早い話が、森川さんだと分からなかった(大笑)。ゴウなんだから、森川さんよね?とブックレットなどを見直したくらいなのです(^^;。うーん・・・これはキャラソンなんだけどなぁ(゜゜)\バキッ☆。
ガイの方は・・・私は吉野さんは、ドラマCDでお声を聞くよりも歌の方が好みかなぁ・・とちょっと思ってしまいました。いや、声の質などから、役柄が決まってしまう向きはあると思います。でも、こういう役柄のキャラの声が苦手なので・・・吉野さんの声が嫌いとか言うわけではないのです。BLOOD+の時は好きですもの。あくまでもガイ君の声を演じていらっしゃる時のトーンが苦手なもの(ESCAPEの委員長も苦手(゜゜)\バキッ☆)ですから(゜゜)\バキッ☆、歌の方が聞きやすい(゜゜)\バキッ☆(゜゜)\バキッ☆・・・


セイント・ビースト カップリング CD シリーズ #2 青龍のゴウ×白虎のガイ

Saint Beast coupling CD3
 神官パンドラ×パール

有栖川ケイ ランティス 2004年4月7日 LACAー5268
1.光と闇のあいだ(唄:福山潤)
2.Black or White?(唄:鈴木達央)
3.Talk Novel「美しさゆえに穢れゆくこころ〜パンドラとパール〜」(朗読:石田彰)
4.光と闇のあいだ(off vocal)
5.Black or White?(off vocal)
Saint Beast の登場人物の新たなキャラクターソングと、ユダが語るそれぞれのエピソードを集めたトークノベルを収録したアルバム。
第三弾は、陰険な微笑みをたたえゼウスの寵愛を受けた神官・パンドラとその肩に乗っているパールについて。
えーっと。若い方には通じないかもしれませんが。最初に「光と闇のあいだ」と言うタイトルを見た瞬間、「ピーター?」と思ってしまいました(゜゜)\バキッ☆・・・(「夜と朝のあいだに」と言う歌があったもので(゜゜)\バキッ☆)いや、単にタイトルが微妙に似ていただけなんですけどね(大笑)。歌としては「紅に染まる心」のデジタル加工が、もう本当にせつなかったです。パールの鈴木さんは本職!?と思うくらい、文句のつけどころがないほどお上手でした(^^)v。
しかし。やはりこのカップリングシリーズは、OVAを見て初めて「あぁ」と思えるシーンがいくつもありますよね。今回は、パンドラをユダが助けるシーンでしょう。パンドラが襲われている所をユダが助けに入ったシーン。うんうん。OVAでは客観的な第三者視点で描かれているけれど。それをユダ視点で描くと、こうなるか・・と言う感じを強く受けました。パールの解説シーンでは、「私自身ですよ」と薄笑いを浮かべて答えるしかなかったパンドラ。その顔が一瞬泣き出しそうにゆがんだのをユダが見ていた・・・と言うのがなんとも・・。


セイント・ビースト カップリング CD シリーズ #3 神官パンドラ×パール

Saint Beast coupling CD4
 朱雀のレイ×鳳凰のルカ

有栖川ケイ ランティス 2004年5月8日 LACAー5274
1.金色の花が咲く丘で(唄:宮田幸季)
2.Atlas(唄:緑川光)
3.Talk Novel「志を同じくする天使〜天翔けるルカとレイ〜」(朗読:石田彰)
4.金色の花が咲く丘で(off vocal)
5.Atlas(off vocal)
Saint Beast の登場人物の新たなキャラクターソングと、ユダが語るそれぞれのエピソードを集めたトークノベルを収録したアルバム。
第四弾は、幼少時代からユダの親友でもあるルカと、ルカと同じく大羽根を持つレイとのエピソード。
第四弾の歌は、2曲とも「ごく普通」にラブソングとして聞いてしまいましたねぇ(^^;。キャラクターソングと言うよりも、本当に普通にラブソング(゜゜)\バキッ☆。
宮田さんの歌は、「I LOVE YOU」と言うところがお気に入り(^-^)。で・・・・最後に入っていた車の音って・・。
緑川さんの歌は、ときメモ関連なども含めていろいろ聴いておりますのに、何故か「久しぶりだなぁ」と思ってしまいました。何なんだろう??

さて。朗読パートではユダ視点ですから。どうしても仲の良さだとか・・で微妙に温度差のような物を感じてしまうのは仕方ないと思います。聴いている私の方に、このキャラはユダさんと仲良しさん。この人はあまりそう親しくはないね・・と言う先入観があるからかもしれません。
ここでは、あくまでもルカ君との関係がメインのように思えます。レイはルカを通して知り合った仲ですし。しかし・・・小鳥のお家を造っていると言うシーンで、あやうくコーヒーを吹き出しそうになりましたわ。いや・・・レイが言った台詞をユダが語っているわけですが。子供時代ではなく、大人なキャラが小鳥のお家かい!!みたいな(^^;。でも・・・絵がもしあったら。あのレイが頬を染めて言ったなら・・きっと納得して見ていたかもしれませんね(^^;。そういう意味では、アニメの絵の影響ってでかいですよねぇ。


セイント・ビースト カップリング CD シリーズ #4 朱雀のレイ×鳳凰のルカ

Saint Beast coupling CD5
 流星のキラ×風牙のマヤ

有栖川ケイ ランティス 2004年5月8日 LACAー5275
1.まやかしの夢(唄:杉田智和)
2.荒野の風(唄:鈴村健一)
3.Talk Novel「天を下りた兄弟〜彷徨いのキラとマヤ〜」(朗読:石田彰)
4.まやかしの夢(off vocal)
5.荒野の風(off vocal)
Saint Beast の登場人物の新たなキャラクターソングと、ユダが語るそれぞれのエピソードを集めたトークノベルを収録したアルバム。
第五弾は、天使と人間のハーフとして生まれた放浪天使の兄弟、キラとマヤ。
鈴村さん・・・歌、お上手ですよねぇ・・。おやぁ?と思ってしまいました。
で、杉田さんは・・・歌詞に「鞭」が出てくるのにしばらく受けまくってしまって。歌が上手いとか下手とか言う前に歌詞でノックダウンされていましたね(゜゜)\バキッ☆。
ユダと放浪天使自体があまり仲良しさんではないので、ちょっと距離があるかなぁ・・と言う印象でした。内容も天界と人間界の説明だったり。その中で、ハーフである二人の正体を知ってびっくりしたり、人間には「男と女と言う性が存在し」と、ちょっと馴染まない言葉のように語っているユダさんが秀逸でございました。


セイント・ビースト カップリング CD シリーズ #5 流星のキラ×風牙のマヤ

Saint Beast Others coupling CD1
 ユリウス×オーディン

有栖川ケイ ランティス 2006年11月22日 LACAー5570
1.ぼくの迷路(唄:野島健児)
2.聖地の白い羽(唄:千葉進歩)
3.Talk Novel「月の見えぬ夜の再会〜ユリウスとオーディン〜」(語り:石田彰)
4.ぼくの迷路(off vocal)
5.聖地の白い羽(off vocal)

Saint Beast Others coupling CD2
 ジョエル×カナン

有栖川ケイ ランティス 2007年1月24日 LACAー5603
1.Secret Love(唄:小杉十郎太)
2.少年は羽ばたく夢を見る(唄:水島大宙)
3.Talk Novel「天と地と〜ジョエルとカナン〜」(語り:石田彰)
4.Secret Love(off vocal)
5.少年は羽ばたく夢を見る(off vocal)

Saint Beast Others coupling CD3
 ピラト×ミュウ

有栖川ケイ ランティス 2007年4月4日 LACAー5618
1.メビウスの輪のように(唄:小山力也)
2.Crystal Magic(唄:鈴木千尋)
3.Talk Novel「水晶に映す影〜ミュウとピラト〜」(語り:石田彰)
4.メビウスの輪のように(off vocal)
5.Crystal Magic(off vocal)

セイント・ビースト ラジオCD1

有栖川ケイ フロンティアワークス 2004年7月23日 FCCMー0035
森川智之(青龍のゴウ)、櫻井孝宏(玄武のシン)
宮田幸季(朱雀のレイ)、吉野裕行(白虎のガイ)
石田彰(麒麟のユダ)、緑川光(鳳凰のルカ)
杉田智和(流星のキラ)、鈴村健一(風牙のマヤ)
鳥海浩輔(陽炎のシヴァ)
DISC1
教えてビースト
ゼウスの爆弾!名勝負編
DISC2
天の道標
ふつおたコーナー・スペシャル
ゼウスの爆弾!罰ゲーム編
セイント・ビーストに出演のキャスト陣が、交替でパーソナリティを務めたWebラジオのCD化。
ラジオを聴いた人から寄せられた質問に答える「教えてビースト」。
山手線ゲームでお題に対して答えていき。お手つきなどをした人には、過酷な罰ゲームが待ちかまえている「ゼウスの爆弾」。
そして、お悩みに対して答える「天の道標」。ふつうのお便りの紹介コーナーや、お楽しみ(大笑)の罰ゲームを収録した2枚組。

今回は、1stシーズン分の24回を収録していますが。やっぱり、笑えてしまうのがキャストが真剣になっている「ゼウスの爆弾」でしょうねぇ。お題が、オリンピックの種目や都道府県名、色の名前、夜店で売っている品など多種多彩に及んでいるのですが。普通の状態なら、きっとあれもこれも・・と誰でも考えつくのでしょうが。本番で罰ゲームが課せられると分かっているから、頭が真っ白になってしまうんでしょうね。他の方の答えに「あぁ、それ言おうと思ったのに!」とぼやいていたり「あぁ・・なるほど」と納得したり。「そういうのもあるんです!」とムキになってしまう方から、「あるよね?あるよね?大丈夫だよね?」みたいな確認をしている方。真剣勝負!!と言う感じで、本当に笑わせていただきました。
駆け引きなのか?時間稼ぎをしている人や、自分の番が回ってきたなら即答してしまって、次の方に回してしまっている方。それぞれの個性が出ていて、本当に楽しかったです。

圧倒的な確率(大笑)で時間切れやお手つき(他人が一度答えたものを言ってしまうなど)をしているのが森川さんと石田さん。出演回数が少ない割に、罰ゲーム確率が高いものですから。ゼウスの爆弾のコーナーでお声が聞こえた瞬間、お題を一緒に考えながら「ほら、あれもあるじゃない。あれもあるし」と応援してしまうんですね。肩に力が入ってしまって、疲れました。ラジオCDを聴いて疲れるって、このコーナーくらいかも(大笑)。

天の道標コーナーでは、普段はあまり発言がない?ように聞こえるのに(ご本人は、自分は年上の方に入ってしまうから。要所要所で締める発言をするようにした・・とおっしゃっていましたが)、ポンと凄く大人な発言をして、解決させてしまった緑川さんが素敵でした。

ゼウスの爆弾の罰ゲームコーナーでは、恒例?となった恋人同士の会話が楽しかったですね。シリーズになったのが、本当に良く分かるほどでした(^-^)。その中でも、一番カップルとして良かった?のが緑川さんと森川さんの遊園地に来たカップルを演じた回だったように思います。早口言葉の罰ゲームは、意外に皆さん噛んでいらして。声優さんなら、皆さん得意だろうと思っていたので、「あぁ、なんだ。そうでもないんだ」と思ったり。

こういうラジオなどのCDって、個性や素の部分が結構かいま見えるので、それが本当に楽しみです(^-^)。

セイント・ビースト ラジオCD2

有栖川ケイ フロンティアワークス 2004年8月25日 FCCMー0036
森川智之(青龍のゴウ)、櫻井孝宏(玄武のシン)
宮田幸季(朱雀のレイ)、吉野裕行(白虎のガイ)
石田彰(麒麟のユダ)、緑川光(鳳凰のルカ)
杉田智和(流星のキラ)、鈴村健一(風牙のマヤ)
鳥海浩輔(陽炎のシヴァ)
DISC1
地上のつぶやき
ゼウスの爆弾!名勝負編
DISC2
教えてビースト道標
ゼウスの爆弾!罰ゲーム編
セイント・ビーストに出演のキャスト陣が、交替でパーソナリティを務めたWebラジオ、第二期シリーズのCD化。
ラジオを聴いた人から寄せられたふつおた?に関して、意見を述べる「地上のつぶやき(つぼやき)」コーナーや、恋愛などの悩みに答える「教えてビースト道標」。
山手線ゲームでお題に対して答えていき。お手つきなどをした人には、過酷な罰ゲームが待ちかまえている「ゼウスの爆弾」は、キャストが嫌がっていたにもかかわらず好評だったとかで、続行決定となり、お楽しみ(大笑)の罰ゲームを収録した2枚組。

前回までが、4人でパーソナリティをしていたのに対して。今回の第二期シーズンは3人で進行する事になり。その分、個人個人の声や語っている事を多く聴く事が出来るようになり、ゼウスの爆弾はよりスピーディに。そして、罰ゲームが回ってくる可能性も高くなる・・(゜゜)\バキッ☆と言う趣向ですが。
今回のゼウスの爆弾では、他の方が答えた物を答えてのダブり回答はグンと減り。その代わり?に、時間切れとか答えた直後にドカンと言うパターンが多かったように思います。答えた直後にドカンと言うのは、ちょっと気の毒でしたね・・。
そりゃ、罰ゲームをしている声優さん達の演技などを聴くのは、楽しみではありますが(゜゜)\バキッ☆。
でも、答えているんだから・・。答えられなかったわけじゃないから・・こういう時には、該当者なしでも良いのじゃないかな?と思いながら聴いていました。だって、罰ゲームになった方って凄く落ち込んでテンション下がるんですもの(^^;。

そうですねぇ・・。今回で一番笑ってしまったのが。
親友の彼氏を好きになってしまった投稿者。親友と彼氏が距離を置くことにした今、告白すべきかどうしようか・・・と迷っていると言う悩みに、杉田さんが大爆発している事。
一緒にパーソナリティを務めた方が、笑い転げるか引くほどの大爆発。杉田さん・・・変わっているって常々伺ってはいますが、いやぁ・・何か、妙に納得してしまいましたm(_ _)m。吉野さんが、鈴村さんは凄い!この杉田さんとペア組んで御している辺りが凄い!と感心していましたが。うんうん・・・圧倒されていましたよね。杉田さんの暴走を止められなかったのね(苦笑)。
また、白いご飯におかずがない時に。何をかけて食べるか・・と言う質問に。ごましお・マヨネーズ・バターに醤油、ウスターソースと言う答えが返っていまして。塩だけって答えた方が居なかったのが、意外でしたね。個人的に「え?美味しいのに」と思ってしまいました。
これに関しては、宮田さんがおにぎり(おむすび)なら許せるけど、普通のご飯に塩だけは嫌!と言うお答えで。そうか、そうか・・と納得しました。
でも、バターは分かる。うん、確かにバターと醤油って組み合わせは美味しいよね。マヨネーズもいけますね(^-^)。いろいろ、試しています。ちなみに、私は食パンにトッピングする品もいろいろ試しています。
学生寮で、本当にマーガリンもマヨネーズもジャムも何もない時。インスタントの珈琲からココアの粉末まで、いろんな食べ方を工夫しましたから(大笑)。
しかし・・・この白飯の場合はちゃんと塩分のあるバターね(大笑)。我が家は、塩分入りのバターはあまり置いていなくて(゜゜)\バキッ☆バター風味のマーガリンと、お菓子を作る関係で無塩バターは常備していますが。ご飯にかける(乗せる)なら絶対に塩分入りですね(大笑)。だって、無塩バターは脂っぽくなるだけで、あまり美味しく無かったですもの(試しています・・・(^^;)。
こういう身近なネタって、自分と答えた声優さんが一緒だと。妙に嬉しくなりますよね(^-^)。「わ!一緒、一緒!」って。
今回の、一緒一緒!は、他には「ラーメン占い」で豚骨と答えた石田さんに、「同じよ!」と歓喜してました(大笑)。

あとは・・。部屋の中に居てびっくりした物と言うお便りに、虫が大嫌いな吉野さん。実家でカエルにバッタにゴキブリに・・いろんな物を踏みつけたり足に乗られたりして、うぎゃあ!と思ったお話。究極のビックリものとしては、蝙蝠と言う話が出ていまして。
一緒のお当番だった緑川さん達も、虫類は苦手だったみたいで。まぁ・・都会に暮らしていらっしゃると。確かに苦手にはなるかな?って思いつつ聴いていました。
私は、虫で不得意と言うものが少ないものですから・・・(^^;。それこそ、干涸らびたカエルの死骸を見かける事も良くありますし。素足でゴキブリ踏んだ事もありますし。バッタなんて、可愛い部類だし(大笑)。カエル、手づかみ出来るし。・・・こうなると、女性としてどうよ・・って自分で思う時もありますが(^^;。
蝙蝠だけは、流石に未体験(と言うか、近所に生息しているのを見かけた事はないです)なので、妙に「負けた!」と悔しがっておりました(゜゜)\バキッ☆。

罰ゲームでは、ダントツ?森川さんの「アサリになっての小芝居」が受けました。
あのボンゴレが出てくる所がね・・。それを聴いていらした石田さんの笑い声が、素直に楽しんでいらっしゃるのが分かってしまって。釣られて笑っていました。
でも、その石田さん・・・ファンとしては寂しい限りなのですが。16回のうち、2回しか出演していらっしゃらないので。
お声を聴くことが出来るトラックが少なくて、ちょっと欲求不満でした(いや、別に他の人が多いのが嫌とか、そういうわけではありません。ただ、単に少ないのが寂しかっただけです)。

セイント・ビースト ラジオCD3

有栖川ケイ フロンティアワークス 2004年9月24日 FCCMー0037
森川智之(青龍のゴウ)、櫻井孝宏(玄武のシン)
宮田幸季(朱雀のレイ)、吉野裕行(白虎のガイ)
石田彰(麒麟のユダ)、緑川光(鳳凰のルカ)
杉田智和(流星のキラ)、鈴村健一(風牙のマヤ)
鳥海浩輔(陽炎のシヴァ)、福山潤(神官パンドラ)
DISC1
地上のつぶやき
女神のお告げ 名勝負編
DISC2
教えてビースト道標
女神のお告げ 罰ゲーム編
セイント・ビーストに出演のキャスト陣が、交替でパーソナリティを務めたWebラジオ、第三期シリーズのCD化。今回から、パーソナリティに福山さんが加入しています。
ラジオを聴いた人から寄せられたふつおた?に関して、意見を述べる「地上のつぶやき(つぼやき)」コーナーや、恋愛などの悩みに答える「教えてビースト道標」。
キャスト陣からは、不評だった「ゼウスの爆弾」コーナーがなくなったと思いきや。ラジオを聴いた人から出されたお題の言葉から、連想される言葉を答える「女神のお告げ」コーナー。もちろん、お題には「NGワード」が設定してあり。その言葉を答えた方や時間切れになった方は罰ゲームが待っていると言うものが新設されました。
しかし、誰か1人は罰ゲームが待ち受けていたゼウスの爆弾とは違い、全員クリア出来る可能性が高くなったとは言え。演技や告白?だけではなく、身体を使っての罰ゲームがあったのが特徴でしたね。
かき氷の一気食べをやる事になった鈴村さん。鈴村さんは、日頃からかき氷でキーンとなるらしく苦手だったみたいですね。
私は、かき氷を一気に食べられない(口の中が冷えてしまうため)からかもしれませんが。かき氷でキーンと頭痛がする・・・と言う経験がありません。どちらかと言うと、ぜんざいや汁粉の小豆のお汁で(大笑)額が痛くなる事はあるのですが(はい・・変わっていると言われます)かき氷での経験がないために、その辛さはちょっと分かりませんでした。
また、お題を出された瞬間にギブアップしてしまった(ギャル語を答えると言う質問でしたね)森川さん。
2までの、せっぱ詰まった?山の手線ゲームよりも、こちらの方が聴いている分には、肩は凝らなかったように思います。

地上のつぶやきと、教えて・・・のコーナーが、かなり印象的と言うか記憶に残る会話が多かったです。
ファッションの話や、化粧の話、はたまた言葉遣いやデートのセッティングの話など。櫻井さんのファッションを気に入っている杉田さんが、熱く語っていたり。きっぱりと、それは嫌!とか俺だったら引く・・などと言った赤裸々な意見などなど。

ほほお・・・と思ったのが、進路関係のお便りに対する意見や自己PRのコメントでしたね。
ファンレターなどでも、どうしたら声優になれるでしょうか?の問いを受ける事があるのでしょう。親の反対があるのですが・・とか。
声優とは、言葉を発する職業なのだから。それになりたいと言うからには、先ず親を言葉で説得してみなさい!とか、専門学校は同じ目的意識を持った者が行く場所なのだから、周囲はライバル(もしくは、目標が同じ仲間)だと言う意見など。
声優になる養成所も、一つの専門学校ですし。憧れだけでなる事が出来る職業でもありません。運と実力と、そして努力。
彼らのように、声を聴いただけで名前が分かる。イベントにも引っ張りだこの人気者は、ごく一部の限られた人だけでしょう。しかし、その分強い意志と信念を持ってやっていらっしゃるのだろう・・・・と思って聴いておりました。
でなければ、きちんとした意見は出てこないはずですもの。
お酒の質問では、あはは・・と笑ってしまいましたが。他のお話では、結構個性が出ていて。
聴いていて、新たな発見をさせていただいた方や、思わぬ意見に見直した方など。いろいろでした。

ところで。季節柄?私は、静電気に困っていまして。その静電気についてが、このCDで語られていました。
血液の汚い人は、静電気が起きやすいと言う話をされていて。ええええ??そうだったの?そうなの?私、血液が汚いんだ!とかなりショックを受けてしまいました。いや、本当かどうかはともかくとして。そういう結論が出ているのが、ちょっとショックでした。
と言うか、ナイロン(スリップや制服にストッキング)を身に着けているとか。乾燥しているってのが一番の理由かもしれないのですが。
カーテンを開けて、他の人に接する時。私の指と相手の顔とで、静電気が発生してしまうんです。バチッとなった時のあのお互いの気まずさ・・・。本当に困っているのですが。
血液を綺麗にするために、プルーンとか・・(プルーンとかブルーベリーは違うと思うけど(大笑))と言う発言がありましたが。
一番の解決策は、宮田さんが「手を濡らした状態にしておく」と語っていらした事かもしれません。
声優さん達は、収録スタジオが(機器の関係で)乾燥しているため。静電気に悩む方が多いみたいですね。これもまた、思わぬ発見でした。

セイント・ビースト DJCD 
Chat1

有栖川ケイ フロンティアワークス 2004年12月22日 FCCMー0038
Moonlightサイド
森川智之(青龍のゴウ)
宮田幸季(朱雀のレイ)
石田彰(麒麟のユダ)
緑川光(鳳凰のルカ)
鳥海浩輔(陽炎のシヴァ)
Starlightサイド
櫻井孝宏(玄武のシン)
吉野裕行(白虎のガイ)
杉田智和(流星のキラ)
鈴村健一(風牙のマヤ)
福山潤(神官パンドラ)
1.オープニング
2.あなたならどっち!?
3.ゼウスの爆弾!
4.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
5.パロディ・ドラマ
6.エンディング
1.オープニング
2.あなたならどっち!?
3.ゼウスの爆弾!
4.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
5.パロディ・ドラマ
6.エンディング
Webラジオを聴く事が出来ない人の為の、ラジオ出張版と言いますか。CDのための企画です。
コーナーも、葉書コーナーはもちろんなく。出演者には不評だったゼウスの爆弾!が復活。そして、究極の二択から一つを選んで。相手チームを説得しよう!と言う「あなたならどっち」コーナー、そしてゼウスの爆弾の罰ゲームのアドリブドラマが収録されています。

今回は、出演者を年齢で分けて(苦笑)お兄さんチームがムーンライトサイド。若者(弟)チームがスターライトサイドとなっています。しかも、前のDJCD&サントラから一歩前進して。あなたならどっち!?では、答えている個人が・・ではなく。演じているキャラクターとして答えると言うハードルが増えています。
自分個人なら、こっちを選ぶけど。でも、自分が演じているキャラクターだったら・・と言う難しさも加わっています。何しろ、鳥海さんなら自分の意見があるだろうけど。
演じているシヴァは、シヴァがどう思っていたとしても。ユダがそう言うんなら!!と、ユダ次第になっちゃいますよねぇ(大笑)。
また、ゼウスの爆弾での罰ゲームで演じる即興ドラマも。キャラクターとして演じる!と言うもので、今回はとことん「演じているキャラクター」を意識したCDとなっていましたね(^-^)。

前回?のDJCD&サントラでは、石田さんの素の声を聴きたくて買ったのに、緑川さんが居るチームが面白かった!と感想を書いていますが。
今回も石田さんの素のお声や、凶悪なほど可愛らしい笑い声を聴きたくて買ったのは同じなのですが・・ふふふ・・満足しましたねぇ(^^)v。何しろ、弟チームのスターライトチームはうるさいだけ(゜゜)\バキッ☆と思ったのに対して、石田さんが入っているお兄さんチームの方が面白かったんですもの!!
えてして、こういうDJCDってそう何回も聞き直したりはしないのですが。お気に入りの声優さんが揃っていて。内容が面白かったら、何回も聴いちゃいますよねぇ!!
はい・・。今回、ウォーキングをしながら戸外で聴いたのですが。声を上げて笑いました。久しぶりに開放的に大笑いしたので、本当にすっきり爽やか!!良いストレス発散になりました。

先ずは、やっぱり宮田さんが面白かった(大笑)。あなたならどっち!?コーナーでは、宮田さん個人の意見とキャラの反応は多分違う・・・と選んだ答えが、ことごとく4対1で負け・・。
何しろ、鳥海さんはキャラで答えると言うことで。ユダである石田さんが居る方の答えになっています。そこに、緑川さんが「あ、オレもそっちだわ・・」と移動した日には・・
「えぇ・・・僕だったらそっちなのに。でも、レイは違うから・・・」と移動出来ずにずーっっと負け。
その様子故か・・最初から企んでいたのか?このどっち?で勝った人には、焼き肉チケットがプレゼント!と言う嘘を4人が言い出して。景品がかかって、負けた事でふてくされる宮田さん・・
「えぇ!!だって!だって・・」
そんな宮田さんをなだめたり「暗黒面が噴き出してきているよ・・」とアドバイスしたり・・。
ところが、スターライトチームの方では。どっち?コーナーで焼き肉の話が全然出て来なかったので。あれぇ??と思っていましたら。
焼き肉の話は、宮田さん以外の4人が企んだものだったんですねぇ!!

ゼウスの爆弾でも、ムーンライトサイドでは。インターネットに関係する言葉!と言う御題が出ていて。自らがサイトを持っている緑川さんが強いのは分かっていましたが。全くやっていないらしい宮田さんと森川さん、鳥海さんが「それ何?」と質問。そこで時間が経過しているのがまた面白かったですねぇ(^^)v。でも、何となく・・ですが。鳥海さんってネットしていらっしゃる感じがありました。
罰ゲームでの洋服を買いに来たゴウと。店員のレイの会話もキャラのままでしたし・・。
パロディドラマは、どちらのお話も面白かったのですが・・・兼ね役であれこれしています!と最後に語っていらして。また聞き直したい!と思ってしまいましたもの。。。
あ・・えーっと。スターライトチームの方についての感想がまるっきりないですが(゜゜)\バキッ☆。いや・・うるさかったでお終いで・・。
お兄さんと言うか、先輩が居ない状態だとこうなっちゃうのねぇ・・と思いつつ聴いてました(って、一言でばっさりなんて酷い話ね(苦笑)。

セイント・ビースト 
DJCD chat2
〜ケダモノたちのA・B・CD〜

有栖川ケイ フロンティアワークス 2005年6月24日 FCCMー0075
Excitingサイド
森川智之(青龍のゴウ)
吉野裕行(白虎のガイ)
石田彰(麒麟のユダ)
鈴村健一(風牙のマヤ)
鳥海浩輔(陽炎のシヴァ)
Shiningサイド
櫻井孝宏(玄武のシン)
宮田幸季(朱雀のレイ)
緑川光(鳳凰のルカ)
杉田智和(流星のキラ)
福山潤(神官パンドラ)
1.オープニング
2.愛のささやき〜青龍のゴウ〜
3.あなたならどっち!?
4.愛のささやき〜白虎のガイ〜
5.ゼウスの爆弾!
6.愛のささやき〜麒麟のユダ〜
7.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
8.愛のささやき〜風牙のマヤ〜
9.コメディショートドラマ
10.愛のささやき〜陽炎のシヴァ〜
11.エンディング
1.オープニング
2.愛のささやき〜玄武のシン〜
3.あなたならどっち!?
4.愛のささやき〜朱雀のレイ〜
5.ゼウスの爆弾!
6.愛のささやき〜鳳凰のルカ〜
7.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
8.愛のささやき〜流星のキラ〜
9.コメディショートドラマ
10.愛のささやき〜神官パンドラ〜
11.エンディング

セイント・ビースト 
DJCD chat3
〜ケダモノたちの井戸端会議

有栖川ケイ フロンティアワークス 2006年5月25日 FCCMー0172
Blueサイド
森川智之(青龍のゴウ)
緑川光(鳳凰のルカ)
寺島拓篤(天使サキ)
千葉進歩(オーディン・ロウ)
Blackサイド
櫻井孝宏(玄武のシン)
福山潤(神官長パンドラ)
甲斐田ゆき(副神官長カサンドラ)
鈴木達央(肩のものパール)
1.オープニング
2.愛のささやき〜青龍のゴウ〜
3.あなたならどっち!?
4.愛のささやき〜鳳凰のルカ〜
5.セイント双六(前半)
6.愛のささやき〜天使サキ〜
7.セイント双六(後半)
8.愛のささやき〜オーディン・ロウ〜
9.エンディング
1.オープニング
2.愛のささやき〜玄武のシン〜
3.あなたならどっち!?
4.愛のささやき〜神官長パンドラ〜
5.セイント双六(前半)
6.愛のささやき〜副神官長カサンドラ〜
7.セイント双六(後半)
8.愛のささやき〜肩のものパール〜
9.エンディング
Redサイド
宮田幸季(朱雀のレイ)
石田彰(麒麟のユダ)
鈴村健一(風牙のマヤ)
野島健児(ユリウス・ロウ)
Whiteサイド
吉野裕行(白虎のガイ)
杉田智和(流星のキラ)

鳥海浩輔(陽炎のシヴァ)
金丸淳一(大神ゼウス)
1.オープニング
2.愛のささやき〜朱雀のレイ〜
3.あなたならどっち!?
4.愛のささやき〜麒麟のユダ〜
5.セイント双六(前半)
6.愛のささやき〜風牙のマヤ〜
7.セイント双六(後半)
8.愛のささやき〜ユリウス・ロウ〜
9.エンディング
1.オープニング
2.愛のささやき〜白虎のガイ〜
3.あなたならどっち!?
4.愛のささやき〜流星のキラ〜
5.セイント双六(前半)
6.愛のささやき〜陽炎のシヴァ〜
7.セイント双六(後半)
8.愛のささやき〜大神ゼウス〜
9.エンディング

セイント・ビースト 
DJCD chat4

フロンティアワークス FCCMー0250 2009年1月21日
DISCー1
森川智之(青龍のゴウ)
緑川光(鳳凰のルカ)
杉田智和(流星のキラ)
鳥海浩輔(陽炎のシヴァ)
1.オープニング
2.あなたならどっち!?
3.愛のささやき〜青龍のゴウ〜
4.ゼウスの爆弾!
5.愛のささやき〜鳳凰のルカ〜
6.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
7.愛のささやき〜流星のキラ〜
8.ことわざ辞典
9.愛のささやき〜陽炎のシヴァ〜
10.エンディング
DISCー2
櫻井孝宏(玄武のシン)
宮田幸季(朱雀のレイ)
石田彰(麒麟のユダ)
福山潤(神官長パンドラ)
1.オープニング
2.あなたならどっち!?
3.愛のささやき〜玄武のシン〜
4.ゼウスの爆弾!
5.愛のささやき〜朱雀のレイ〜
6.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
7.愛のささやき〜麒麟のユダ〜
8.ことわざ辞典
9.愛のささやき〜神官長パンドラ〜
10.エンディング
DISCー3
吉野裕行(白虎のガイ)
鈴村健一(風牙のマヤ)
鈴木達央(肩のものパール)
寺島拓篤(天使サキ)
1.オープニング
2.あなたならどっち!?
3.愛のささやき〜白虎のガイ〜
4.ゼウスの爆弾!
5.愛のささやき〜風牙のマヤ〜
6.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
7.愛のささやき〜肩のものパール〜
8.ことわざ辞典
9.愛のささやき〜天使サキ〜
10.エンディング

セイント・ビースト 
DJ&サントラ 

有栖川ケイ フロンティアワークス 2004年2月25日 FCCMー0023
Nightサイド
櫻井孝宏(玄武のシン)
宮田幸季(朱雀のレイ)
緑川光(鳳凰のルカ)
杉田智和(流星のキラ)
鈴村健一(風牙のマヤ)
Midnightサイド
森川智之(青龍のゴウ)
吉野裕行(白虎のガイ)
石田彰(麒麟のユダ)
鳥海浩輔(陽炎のシヴァ)
福山潤(神官パンドラ)
1.オープニング
2.あなたならどっち!?
3.ゼウスの爆弾!
4.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
5.エンディング
1.オープニング
2.あなたならどっち!?
3.ゼウスの爆弾!
4.罰ゲーム(ゼウスの爆弾!)
5.エンディング
Webラジオを聴く事が出来ない人の為の、ラジオ出張版と言いますか。CDのための企画と言うべき一枚です。
コーナーも、葉書コーナーはもちろんなく。出演者には不評だったゼウスの爆弾!が復活。そして、究極の二択から一つを選んで。相手チームを説得しよう!と言う「あなたならどっち」コーナー、そしてゼウスの爆弾の罰ゲームのアドリブドラマが収録されていますが。

うーん。はっきり言って。Nightサイドの方が面白かったです。そう。全てのコーナーが、前半の方が良かった。
まぁ・・ぶっちゃけて書かせていただくと。このCDを購入したのも、石田さんがご出演だから。こういうラジオやトークのCDには、素の部分が出ていて好きですし。何よりも、コロコロと素で笑っている石田さんの声は凶悪なくらいに可愛いのですもの。
そういう素の部分の声を楽しみに買ったなら、当然期待は後半の方だったのですが。その期待を物ともせずに、前半部分が私的には圧倒的勝利!となってしまいました。
いくら石田さんが好きだから・・・とは言っても。面白い物は面白い。今ひとつなものは今ひとつと書くのが、感想サイトを管理している私の務め?のようなものだと思っていますから。

あなたならどっち!?では、Nightサイドでは「特殊な能力を持つとしたら、透明人間になるのと好きな所に行く事が出来る能力」の二択。そして「生まれ変わるとしたら、男性・女性どっちが良いか?」「彼女にしたいのは、年上のお姉さんタイプか年下の妹タイプが良いか?」についてを熱くトークバトル
Midnightサイドでは、「空気の良い田舎の一軒家と景色の良い都心の高層マンションのどちらに住みたいか?」「癒されると思うのは、ひなびた温泉旅館と海外のサービス満点のリゾート地」「結婚するとしたら、亭主関白になれる三歩下がっている女性か?自分がついていくしっかり者の女性か?」について語っていますが。

このトークでは、皆さん今のお仕事をとても大切にしているんだなぁ・・・と言うのが出ていましたね。
男性か女性か?の質問で「ボーイズが出来なくなる」と答えた緑川さんに、おぉ!と思いましたし。田舎の一軒家では、スタジオに行くのが大変と言う意見が相次ぎました。
でも、生まれ変わっても声優としてボーイズやるんだ(大笑)。
それに、暮らすとしたら・・・の問いは。どなたも言わなかったけど、老後と言う考え方は出来なかったのかしら?と思ってしまったのですが(田舎の一軒家に暮らしている私は、ちょっとひがみましたわ)。
特に、3問目の女性の好みの問題では、かなりプライベートな好みが出るために。迷う人続出。サドやマゾなどの単語まで飛び出してのトークになっていましたが。
Nightサイドに軍配を挙げた理由が、緑川さんなんですね。
このあなたならどっちのコーナーでは、説得力ある意見。しかも、無駄に(゜゜)\バキッ☆良い声でしっとりと説得しているんですもの。もう、脳天直撃。「あのね・・」と語り始めると、一番の先輩と言うのもあるでしょうが、誰も逆らえない。ものすごく影響力が大!!うわぁ・・鶴の一声!と言う感じですね。
あと、これまた緑川さんが持って行きました!と思ってしまったのが罰ゲーム。Midnightサイドでは、罰ゲームのお題は分からないままでしたが、Nightサイドのお題はドキドキ初デート。
杉田さんの彼に、年上女性の光さん。「十も離れている私を誘ってくれたのかしら?」や「ほら、ここ触ってみて」には笑いをこらえるのが難しくなってしまったほどです。
いや、もうムーディなレストランで、胸の広く開いたドレスを着た年上の色気たっぷりなお姉様が浮かんでしまったほどですもの。それを受けた杉田さんが、また声を裏返しながら「いや、期待がなかったと言うわけでは・・・まるでないと言ったら嘘になるけどぉ」とあたふたしていて。本当にこれ、アドリブドラマだったんですか?と思ってしまったくらいに出来すぎておりました。何度聞いても笑えると言うのは、素晴らしいですよね。
一方の罰ゲームでは、「とりこ」と一緒に冬のお台場で泳ぐデートって・・・え?みたいなドラマになっていましたし。
罰ゲームドラマは、文句なくNightサイドが笑えて、ドラマになっていて。楽しかったです。
恒例のテーマトークでは、今だから言える恥ずかしい話について・・。ここでも、テーマトークありと言うのにちょっとだけびっくりしました。

   ドラマCDトップに戻る


   ホームページのトップに戻る